「EOS」タグアーカイブ

EOS 7Dが来た again...

来月使うので買い直しました、7D。三週間ちょっとで買い直したのでAmazonに「おめぇに売るEOS 7Dはねぇ!」と言われるかと思ったのですが、別段普通に届いたのでした。

久々に7D使ってみると、使い方を忘れちゃってる。基本的な使い方は覚えているというかEOS系共通なので迷わないんですが、AF切換ってどうやったっけ?とか戸惑うことばかり。本番に備えて練習しておかないといけないな、こりゃ。

なお、届いた機種のファームウェアはVer1.1.0。ちゃんと最新ファームが入っていました。

7Drenew

シャッターを切って気づいたことがひとつ。前の個体は最初のうちはシャッター音に跳ねる音がまざっていて、カシャの後ろにアンアンって音がまじってカチョォォンみたいになっていたのですが(わかりづらいな)、今回の個体はしっかりした音でカシャッと切れます。もっとも前の個体も使っているうちにこういった音へ変化していきましたから、あまり気にすることはないのかな。

明日はコレで動画を撮影してみようと思います。前の時は試す前に返しちゃったしね。

EOS 7Dの価格下落と寒い日

今日は単なる日記。うーん。残像問題も解決したので価格を維持するかと思われたEOS 7Dなのですが、どうも止まらない様子。ボーナス商戦のときにはどのくらいになっているのでしょうか?軒並み137,000円台に入ってますね。

Amazonでも本日とうとう14万円を切りました。お買い得と言えばお買い得、なのかな。さて、どうしたもんか。APS-CのカメラがKissXしかないので、とっても撮影に行くモチベーションが沸かない(こんなことなら50Dを手放さなければと思うことも)。12月までは待とうと思っておりましたが、買っちゃってもいいよーな気がする。でも雨降っているからもう少しガマンするか…。あまり関係ないな。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D ¥ 138,179
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D ¥ 138,179

閑話休題

WordPressの2.8.6セキュリティリリースが出ました。さっくりアップデートして、またTinyMCEのスタイルシートをつぶすという体たらく。ま、前に書いた記事を自分で参考にしながら直しました。今度はちゃんとバックアップしてあったので大丈夫(苦笑)。

めっきり寒くなってきたので今シーズン初めての床暖房を入れました。これ入れると床に座ってつい寝ちゃうんだよな。寝る部屋にはPCたくさんあるので暖かいため、めったに入れないのですが今日は入れてもいいかも、というくらい寒い。でもPCは寒い方が快適のようで静かに動いております。はー、週末は特にやることもないのでレンズでも磨くか…。

EOS 7D 残像対応ファームウェアリリース

意外に早かった、というか約束通り11月上旬に残像対応ファームウェアをリリースしてきました。2ちゃんねるの書き込みを見ると、どうやら解消したような雰囲気。これで7Dを安心して再度購入できるようになるかな。

キヤノンのサイトを見ると、殊勝にも

多大なるご迷惑をおかけしましたことを謹んでお詫び申し上げます。

と書いてあります。全くその通りでキヤノンファンに対して、もう少しきちんとした品質管理をしてもらいたいと思わざるを得ないところです。せっかくの一桁機でキヤノンの初めてのAPS-Cフラッグシップの最初にケチがついてしまったことを猛省してもらわないといけません。

でもこれで12月には再度購入しようという気分になりました。正直ファームウェアだけで解消しないんじゃないのか?と思っておりましたが、なんとか大丈夫のようですし、フォーカスが迷うところなども今後解消されていくでしょうし、ややピーキーな作りでじゃじゃ馬ちっくなカメラではありますが、それを凌駕する魅力もあるカメラです。価格もだいぶんこなれてきましたね。

EOS 7Dを返品した

価格COMなどでも返品スレッドが立っていて物議をかもしていますが、自分は熟考した末、いったん返品しました。理由としては以下の通りです。

  1. まだきちんと軍用機など飛行機撮影には行っていないが、残像が出るシーンが多いだろうと想定できること
  2. EOS 5D MarkIIのときに黒点問題で少なからずアタマにきていたw
  3. 返品しやすいAmazonで買った

という理由になります。

ファームアップで解決するだろう、という見方が一般的ですが、結局それまでは利用できるシーンを狭めているわけで価格なりの性能を発揮してないし、顧客の期待する働きをしてくれない、費用対効果を損ねているなど色々な問題を孕んでいるかと思います。返品するなんてクレーマーだ!という意見もありましたが、私個人は全然そう思わないし、返品することは消費者としての当然の行動(一方の当事者の期待する商品を渡していないため、契約不履行により売買契約の申込みの撤回又は売買契約の解除)だと考えます。

ただ、一般のお店だとなかなか返品というのは受け付けてくれないでしょうね。Amazonはアメリカ流なのかあっさり返品を受け付けるタイプだと思います。返品理由にはシンプルに「残像が出るため」と書きましたが、Amazonからの返品受領メールには「商品には欠陥があります」と明記されていました。Amazonも欠陥だって認識してるってことなんでしょうか。

日本ではあまり返品に関しては、消費者が守られていないというか現状がそれなりにベターだからあまり騒がれないのかもしれません。通販では、今年の12月から特定商取引法改正(2009.12.1付施行)により、いくぶん消費者サイドを守るようになるようですが。

アメリカでは、消費者が「気に入らないから返品」とかまで受け付けるところがほとんどで、こちらにある記事がアメリカの状況を的確に表しています。自分もウォルマートやCompUSAなどで、アメリカ人がカスタマーサポートに返品の行列を作っているのを見て、なんじゃこりゃと思うほど。カスタマーと小売りがこれでは強すぎると思ってしまいますが、日本の消費者も多少は強く出てもいいんじゃないかと思います。

ちなみに日本のAmazonはアメリカのAmazonほど返品に関する甘さはありませんwもっとも、アメリカのAmazonもウォルマートに比べれば返品を受け付けないも同然なのですが。

しばらくは7Dに関しては、このトラブルの解決状況を見て、この欠陥が修正されたらまた入手しようかと考えています。50Dは売ってしまったし、APS-Cのそれなりのカメラがないのは正直痛い部分もあるのですが、5D MarkIIもありますのでなんとかしのげるでしょう。

オリオン座流星群

ピークだぞ、と聞いたのと天気が良さそうだったため、オリオン座流星群を見てきました。さすがに明日も仕事だったので山登りするのはやめて、できるだけ暗そうな場所にクルマで移動しやすそうなところ、ということで成田近辺に。東から昇ってくるオリオン座が暗い方がよかろう、ということで東側に都市がない場所ってことで成田にしたのですが、それなりに暗くはありました。

写真も撮影したのですが、かろうじて一枚引っかかった程度。肉眼では10個以上見られたのですが。予報よりもだいぶ少なかった気がします。オリオン座流星群はダラダラと長い時期流れるので週末に天気がよかったらまたチャレンジしてみようかなぁ。東京近辺でもっと暗い場所ないかなぁ。

オリオン座をちょうど横切った流星。肉眼ではもっと明るかった。
オリオン座をちょうど横切った流星。肉眼ではもっと明るかった。

EOS 5D MarkII+EF 24-70 2.8Lで撮影したのですが、ISO感度を3200にあげてみると、30秒露出でも空がかぶりまくって無理でした。なのでISO400で30秒。ISO800で30秒とかISO1600で10秒とかもっとテストしてみる必要がありそう。こういうときインターバル撮影できる機材が欲しくなりますね。

うむ、EOS 7Dは残像出ます

うちの7Dは残像現象はどうなんだろう?個体差なのか?と思ったのでテストしてみました。夜に、天井に設置してあるセイルファンでテストしてみたのですが、そのときは発見できなかったので朝になってからよく報告されている空を入れての撮影でテスト。

結論:EOS 7Dは残像出ました。うひゃ。

ただ、撮影条件にもよるでしょうから、非常に薄い残像です。グレースケール化して平均化、そしてレベル補正した画像がこれになります。

zanzo1

建物の右側に影らしきものが見えます。実際に前のコマを重ねたものが以下のようになります。見事に一致していますから、残像だな、ということがわかります。

zanzo2

まぁ、ここまでしないとわかりづらいので、実用上気にならない…と言うのは無理があります。なんせどういったシチュエーションで強く出るかわからないのですから。作例でよく見られるサンダーバーズが来たときというレアなシチュエーション時に、この現象に出くわしたら、わかってはいても悔やみきれません。

ということで、キヤノンがんばって治して欲しいなあ。ファームアップで治るといいんだが。

10/27追記 キヤノンからサポートとしてではなく、製品情報の新着にインフォメーションが出ました。しかしながら、あまり歯切れはよくない。