沖縄にバイクを送る話

昨今わたくしの仕事上のボスが(普通は仕事上だわね)、沖縄に別荘を借りた。そこで釣りしたりしてるわけなんだが、長く逗留することもあり、バイクを持って行きたいと。すでにPCXとか置いてあるらしいのだが、東京にバイク置いてあっても乗らないので持って行きたいというオーダーがあった。

沖縄にバイクを持って行く…となるとツーリングを考慮したら鹿児島からフェリーになる。つまり東京からだと延々と鹿児島まで走り、そこからフェリーに乗せることになるわけだ。

これは楽しそう。時間があれば、という前提で準備もしっかり行えば日本半分回れるし興味はつきない。だが、すぐにでも持って行きたいというワガママな要望を考えると、のんびり関東→東海→近畿→中国地方→九州と回っていることはできない。一日、ないし二日で鹿児島まで行くことになる。

そんなのは耐久レースでしかないし一人でそれをやるなら途中で精根尽き果てて死ぬところまで見えてくる。乗り慣れたバイクならいいけど、今回はレブル250を持って行くという使命。レブルはいいバイクなんだけどさすがにこの短時間で行くのはイヤである。

そこで東京から沖縄にダイレクトに行く手はないの?と思ったが通常のフェリーはもう運休している。あとは貨物船ということになる。

マルエーフェリーというところが東京-那覇間の貨物船を運航しているので、そこでお願いすることにした。正確には東京-名古屋-志布志(鹿児島)-那覇になる。

2021年4月現在のスケジュールだと東京を火曜・木曜・土曜に出て、それぞれ木曜・日曜・火曜に到着する。気をつけないといけないのは、バイクは前日に搬入して、受け取りもその日にならないこともある。具体的には以下のようになるはず。

月曜搬入→火曜出発→木曜夕方到着→金曜の午前から受け取り
水曜搬入→木曜出発→日曜朝に到着→月曜の午前から受け取り
金曜搬入→土曜出発→火曜朝に到着→火曜の午後から受け取り

ということでリードタイムを考えてスケジュールを組まないと、到着してからバイクまだ受け取れないじゃん、ということになる。持って行くときも気をつけないと間に合わなくなる可能性があるので注意。

電話して申し込みするときに色々と尋ねれば親切に教えてくれるので、わからないことはちゃんと聞こう。なお、現地で多少は受け取りに日にちがかかっても大丈夫なようなので2,3日は置いておける。ただ海っぺりにオープンスペースで置くことになるので気をつけよう。

肝心の費用だが、以下の通り(2021年4月現在)。BAFと呼ばれる燃料調整費が入っている価格のため多少変動すると思う。

250-400cc→31,064円
401-750cc→39,072円
751cc以上→47,058円

250cc未満はわかりません…。

東京での搬入場所は新木場に近い若狭埠頭。ゲートウェイブリッジのそば。那覇での受け取りは那覇新港である。これも詳細はマルエーフェリーのサイトをごらんあれ。

実際の手順

  1. まずは電話で申し込み、空きの確認や金額を確認。電話番号を伝えて、そちらにSMSで必要な情報を送ってもらう。口座などを指定されるので、そこに運賃を振り込み。
  2. 搬入する。時間を指定されるのでその時間に間に合うように持って行く。バイクは前日なので営業時間内に到着すれば大丈夫かなと。
    搬入場所受付

    搬入場所の受付に行くのだが、ここは複数の業者さんがまとめられた受付になるようだ。名前を言ってバイクをこの口を開けたところに持って行く。なお、受付でマルエーフェリー…OTKさんを呼んでもらう。

  3. マルエーフェリーさんの係員の人が来たらバイクをチェックしてもらい、サインして終わり。カギはつけたまま。バッグなどを装備してもよいだろうから、貴重品ではない荷物などは一緒に送ってもらうのも可。
    さようなら。いってらっしゃい。
    パレットみたいなものに載せられて持って行かれるらしい。

    ナンバーがなくても大丈夫らしいが、ここまで搬入して那覇で搬出するときに運ぶものは必要になる。仮ナンバーでもいいが。

  4. 若狭埠頭から帰るにはバスもあるが、タクシーがいいかと思う。バス全然来ないし、時間もかかる。
  5. 那覇に到着後は、那覇新港に空港からそのままタクシーで行った。たいした距離ではない。指定の住所に行くとこのような設備がある。
    この中に受付がありまする
    受付で名前を言って置き場所を案内してもらう

     

  6. 受け取って出発して終わり。なお、11時45分から13時はお昼休みなので受け取れない。気をつけてくださいまし。
    こないだまで東京にいたのに、ここにいる違和感…。

     

  7. あとは思う存分沖縄を走る
    読谷村の飛行場あと。
    恩納村あたり
    これからどんだけ距離を刻むのかね。

     

さて、もし往復させるならコストは6万円ちょっとかかるわけだ。沖縄でジクサー250をレンタルバイクすると考えた場合、最初の1日は1万円、そして二日目から7千円/日くらい。その他保険なども必要になる。8日間くらいでイーブンか。自分のバイクで走る安心感や愛車に沖縄の地を踏ませてやりたい、なんてことを考えるとそんなに高くない気もする。一気にいなくてもしばらく沖縄に預かってもらっておき、何回かにわけて旅するのもありかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です