「飛行機」カテゴリーアーカイブ

またもや京浜島だが

またBORG担いで京浜島に行ってきました。んが。うーん。風がないのはありがたいのですが、こんなカンジになってしまいました。

陽炎がスゴすぎて超望遠クラスだと使い物になりまへん。コンディションをよく考えて撮りモノ決めないといけないですね。ファインダーや液晶モニタで見ているときは、あまり気にならなかった(小さいし)んですが、家に帰って愕然としてしまいました。

近いからいいけど、遠征時にコレだったら泣けるよなあ。本当は政府専用機を撮れたら、と思ったんですがとっくに飛び去った後でしたw

BORGでヒコーキ撮影

相変わらず休みの日は寝坊してしまうワタクシ。休みじゃなくても寝坊しているのが本当だ。

さて、強風吹きすさぶ中、京浜島までBORGを担いで行って参りました。北西の風10mは寒いぞ。いつもの撮影場所に三脚+BORGを備え付け、まずは5D MarkIIでテスト撮影。んがしかし。やはり896mm程度(640mm+1.4xテレコン)じゃダメだ。しかも帰ってきてから気づいたんだけど、かなりケラレています。

かなりケラレますね。DPPでも補正できないしなあ。

やっぱりこういうのはAPS-Cの方がええがなええがな、というわけでKissDXにチェンジなのです。

こんなカンジ。望遠鏡についているファインダーは使わないので本来は、必要ありません。

さて、約900mm×1.6倍=1440mm相当の威力やいかに?

おお、でかいでかい。

かなり大きく写ってくれます。ちなみに、300mm+1.4xの場合にはこうでした(違う日に撮影したものです)。

KissDX 300mm+1.4xテレコンの場合です

当たり前ですけど、焦点距離が約3.4倍になってますから、ものすっごくデカくなりましたwwwwww嬉しすぐるwwww

ただ、やはりフォーカスがやりづらい。まぁ、このくらいの距離を離れてしまえば無限遠になりますし置きピンでできちゃうのですが、KissDXの小さなファインダーだとあってるのかどうかがわかりづらい。フォーカスだけ5D MarkIIでライブビューを利用して合わせて、そのあとボディチェンジ技を使いましたけど、やっぱりライブビューがついている、あるいはマグニファイヤーなどでファインダーを強化しないと、使い勝手が悪いですね。

それとここまで拡大されてわかったのですが、やはり離れているせいか空気のゆらぎがすごいですね。滑走路の向こう側だと陽炎の向こうに着陸しているように写っています。

本日撮影した写真はこちら

成田空港は寒かった…

朝、郵便ポストを見たらポストの中に風見鶏さんからのメール便。そう、グリーンハウスのコンパクトフラッシュを買ってしまっていたのです。あきばお~に行く前に買っちゃっていたんだなぁ。なので32GBのフラッシュメモリが三つになりました。一日これだけあればもう足りるだろと。なんせKissDXに32GBのコンパクトフラッシュ入れると残り枚数が、3000枚以上と表示されます。EOS 5D MarkIIだと999以上表示されないのに、KissDXはエラい。自分はいつもRAW撮りでJPEGは保存してません。どうせセレクションしてから現像するので、あまりRAW+JPEGのメリットを感じられないのです。どーしてもその場で見たいんだ!という場合にはノートパソコンで見るか、EPSON P-5000で見ればいいのでJPEGイラネ、となりました。

さて、いつものごとく寝坊して家を出たのが14時過ぎ。日没が16:30くらいですから到着してからもロクに撮れないのはわかっていました。そして空いている東関東自動車道をスムーズにドライブして、さくらの丘に到着したのが15時ちょい過ぎでした。

続きを読む 成田空港は寒かった…

KG-ACARS

今朝は早起きした、というのには理由がありまして、昨夜からKG-ACARSというソフトを起動したまま寝ておりました。そしてそのKG-ACARSの奏でる「ピピッ」というポケモンジェットを発見した音で目覚めたと。

KG-ACARSはこんな画面でACARSを搭載した飛行機を表示してくれます。KGさんが開発したACARSのソフトなのでこういった名称になっているわけですね。フリーですよ。

むかぁし秋葉原でこんなようなデモを見たことがあって、それ以来ずっと自分の家でできたらなぁ、と思っていたことがこのソフトのおかげでできました。なので暇なときはこの画面を見て空へ思いを馳せていたわけです。去年初めてやってみたものなのですが、最近飛行機の写真を撮りに行くようになったので、再度チャレンジ。自分の撮影した飛行機写真と入れ替え、なんてこともできますので撮影に行く励みになるかも。自分は受信機にICOM IC-R5という安い受信機を使っていますが、屋外アンテナを立てたらコンディションのいいときは紀伊半島付近を飛んでいる飛行機の信号も入ってきます。

今日はこの画面とそしてACARSの信号音を聞きながら、さきほど届いた「素晴らしき飛行機写真の世界」という本を読んで過ごすとしましょう。物欲を鎮めてパソコンから離れないとあぶないあぶない…

オキナワノミカタ トウキョウカラキマシタ

タイトル考えづらい、単なる日記です。JALのマイレージが期限切れになりそうだったので、沖縄でも行くかってことで沖縄にきました。今はホテルの部屋から書き込んでいます。

羽田で写真撮ってばかりいましたけど、今日は羽田のロビーからです。写真の大きさがまちまちなのは許してくだちゃい。

これに乗ったわけではありません。じゃあ撮るなよw

乗った飛行機は777-300でした。修学旅行の高校生と一緒の便だったので、後の方が楽しそうだった(うぎゃーって離陸のときみんなで騒いでいました)。いいな、今の高校生は。

乗ったのはコレです。小さい気がした。

羽田は天気悪かったけど、東京湾出口あたりでは天気もそれなりになって、三浦半島がよく見えました。んで、富士山も雲の上から顔を出す、と。富士山見ると日本人だな、自分は、と思いますね。機内と乗った飛行機の写真はSONY DSC-H3で撮影しました。

富士山富士山

んで、沖縄についてレンタカーを借り、瀬長島という那覇空港のすぐ南にある島へいく、と。休みの日はなんだかんだ島にいる今日この頃。

瀬長島は飛行機撮影のメッカなんですね。デカいレンズ抱えた方がたくさんいらっしゃる。そしてみんなで撮影する、と。いつもこんなにいるのかな?明日航空祭があるから?実は自分も那覇航空祭を見ようってことで季節外れの沖縄に来たんですが、そのためにみんないるのかなー、なんて思いました。すぐ頭上を飛行機が飛んでいくのはなかなかに楽しい。羽田近辺よりも距離が短いしね。

しかし、だんだん天気が悪くなってきたので撤収しました。明日は雨らしい。初めての航空祭なのに悲しいなぁ。その後ホテルに戻ってこれを書いているのですが、以前購入した上海問屋のカードリーダーがコンパクトフラッシュを認識しない。会社に置いてあるのは認識したのに、家にあったやつは壊れているようです。マジかよ!と思って思案していたら、そうだ、EPSONのP-5000というフォトストレージをつなげばいいんだ、ということに思い当たりまして、それをつなげてコンパクトフラッシュ→P-5000→パソコン、というカタチでデータ移動して写真を見ることができました。

今はP-7000っていう後継機種が出ていますので、それは160GBもあるし(P-5000は80GB)今から買うならそっちがいいかと思います。フォトストレージって旅先でかなり使えるアイテムだな、ということがよくわかったずら。友達と一緒のときなんかは撮った写真をすぐスライドショウにして見せたりできるしね。音楽をあらかじめ入れておいて撮った写真みながら部屋でまったり、なんてのにも使えます。ダレと使うんだ、ヒャッホウwwww

さて、沖縄の夜をEOS 5D MarkIIで撮影しにいってみましょーか。