「WordPress」カテゴリーアーカイブ

Lightbox Gallery pluginのアップデート

うちのWordPressではLightbox Gallery pluginを使っています。NextGen Galleryも併用しているのですが、シンプルに見せたいときはこちらを使うことが多いかな。

んで、そのLightbox Gallery pluginが0.3から0.4にアップデートされていたので、即座に自動アップデートをかけてみたのですが…。

あり?

NEXTとかPREVとかCLOSEの画像が表示されなくなっちった。これじゃ、大きな画像にしたあとどうすりゃいいのかわからん。

なんでだろー、と悩んで作者の方のページを穴のあくほど見つめてみた。そしたら、設定をしなきゃいけないんだった、と。lighbox-gallery.jsの中にあるURLを書き直さないとちゃんと画像を表示しないことを再度認知しました。うちの場合には、以下の赤いところを追記しないといけない。

var lightbox_path = 'http://'+location.hostname+'/wp/wp-content/plugins/lightbox-gallery/';

つまり、自動アップデートかけたままぢゃいけないんですねーw

というわけで、自動アップデートかけて、そのままにしちゃだめです。lighbox-gallery.jsをちゃんと書き直しましょう。初めてインストールするときには気をつけるんだけど、アップデートのときにはほぼすべてのプラグインがそのまま動くので気付きにくいところです。

※追記

Lightbox Gallery Pluginがアップデートされて、テーマファイルにこの.jsファイルを入れておけばそちらが有効になるように変更されています。そのため、自動アップデートでも安心!.jsファイルを入れ替えないといけないときはちょっと手間ですが、今のところだいじょうぶ。

BaiduのSpyderしつこい…

最近WordPressにKtai Styleを入れたためか、モバイル側のSpyderアクセスが多いなぁ、と思っていたのですが、こんな感じでBaiduからのアクセスがメチャクチャ多い。

2009 年 4 月 25 日 01:09:22 DoCoMo NEC LCD2190UXi DoCoMo/2.0 P05A(c100;TB;W24H15) (compatible; BaiduMobaider/1.0; +http://www.baidu.jp/spider/)

いや、まぁ引っかからないのは寂しいので、ロボットが来るのはかまわないんだが、昨日だけでBaiduのアクセスが3,000件。根こそぎクロールしてくので、うざいったらありゃしない。まあそれほどトラフィックの多いサイトでもないので取りあえず撥ねつけることはしませんけどさ。なんかStatPressで見るときに、一般ユーザの方よりロボットが多いと、少し萎えるんだよねw

キャッシュヒットしないページばかりキレイに読んでくれて本当にありがとうよw

4/26追記 25日には4,500回もアクセスに来てくれやがりました。なので取りあえずrobots.txtに以下の記述を追加。

User-Agent: BaiduMobaider
crawl-delay:300

User-Agent: Baiduspider
crawl-delay:300

user-agent: Baiduspider+
crawl-delay:300

user-agent: BaiduImagespider
crawl-delay:300

これで少しはアクセス頻度減ってくれるといいのですが。またレポートします。

5/5追記

だめだ、全然へらねぇ…orz。百度が早く日本から撤退しますように。お祈りすることにした。

5/20追記

StatPressを見ると5月7日くらいから減っていって、現在は許せるレベルにまで落ち着きました。robots.txtへの反応遅すぎだろ…。

自分が業務でやってるサービスに百度から、「クロールさせてん」と来たらしい。サーバ管理者は百度を弾いていたらしい(笑)。まぁ、仕事で使ってるサーバは巨大なので百度が来てもそれほど問題にならんでしょーしね。

考えてみれば、一番最初に自分が仕事で使ったWebサーバ(PentiumIIの450MHzでした)より今のML115G1サーバの方が遙かに強力なんだけどねぇ…。

CactiにMySQLテンプレート追加

WordPressの動きを見ていて、どーももっさりだな、と思っていました。もっとも記事を閲覧するだけならそれほど影響はないのですが、プラグインのStatPress(アクセス状況を解析するプラグイン)を使っているとレスポンスがあるまでにかなりの時間がかかってしまいます。

そこでWordPressにWP-Super-Cacheをインストールしたのですが、管理者用のコンソールは高速化されるわけがないwそりゃ、管理系がキャッシュされて最新情報見られなくなったら困りますわな。というわけで、MySQLのキャッシュ設定を見てみると、キャッシュが設定されてないことがわかりました。なので、/etcにあるmy.cnfに以下の一行を追加。

query_cache_size        = 32M

これだけでMySQLのキャッシュが始まります。もちろん再起動(reload)しないといけませんが。

[root@main ~]# mysqladmin -u root -p variables | grep query_cache
Enter password:
| have_query_cache                | YES
| query_cache_limit               | 1048576
| query_cache_min_res_unit        | 4096
| query_cache_size                | 33554432
| query_cache_type                | ON
| query_cache_wlock_invalidate    | OFF

てな感じで実際にキャッシュが効き始めたかチェックすることができます。

これでだいぶ動きはよくなるかと。そして、動作状況を今度はcactiで確かめたい、ということでMySQLの動作状況をcactiでチェックできるテンプレートを探してみました。色々とあるのですが、簡単に設定できそう、ということでmysql-cacti-templatesというのを使います。このページへアクセスして右側のFeatured Downloadからダウンロードしてください。

続きを読む CactiにMySQLテンプレート追加

Poradroidで遊んだ

Poradroid

Macintosh向けにはかなり前から出ていてそれなりにメジャーなソフトウェアだったPoradroid。Windows用は昨年の11月にリリースされていまして、すでに多くのブログで取り上げられています。自分も昨年使ってみておもしろいなぁ、と思ってたのですが紹介するのを失念していました。ええ、別に自分が紹介しなくてもいいんですが、NextGENというWordpressのプラグインも入れてみたので、それを使うついでなのさ。

見てみればわかるので多くは解説しませんが、写真をポラロイド風に加工してくれるソフトウェアです。ポラロイドの特徴として青緑とかマゼンタ方向へ色が転び、ノスタルジックな風合いになるのですが、それをデジカメでも再現してくれるソフトウェア。まぁ、実際に使ってみればすぐわかります。デスクトップに表示されたポラロイド600風のアイコンに画像をドラッグアンドドロップするだけですから。できあがるまでに3分ほどかかるのものんびり待つ気分にさせてくれます。10枚やるとカートリッジが空っぽになって再起動しろ、とか言ってくるのもユニーク。現像が終わるとダーマトでマーキングするのも秀逸なところかな。しかも現像するたんびに違う風合いになるので、同じデータをしつこく何度も試して、好みを探すのもよいでしょう。個人的には風景写真とかの解像度重視のものよりスナップとか、旅行の写真、ともだちの写真などにピッタリな気がする。なんというかロードムービー(ムービーじゃないけど)っぽい組写真にするとかっちょええかも。

NextGEN

さてさて、その作成したポラロイド風写真をNextGENで表示してみました。NextGENはえらく高機能なので全部試すには時間かかりそう。スライドショーできたりするのは楽しいのですが、自分のBlogのデザインに合わせてカスタマイズするのは結構手間がかかるかもしれません。それと、かなり高度なプラグインのためにWordpressのバージョンアップにあわせてプラグインがちゃんと更新されないと、今までのギャラリーが動かなくなる可能性もあるわけで、そこらへんでWordpressを安直にアップデートすることができなくなるという縛りも発生します。商用Blogなどで使う場合には注意したほうがいいかも。

これらのソリューションも楽しいのですが、Polaroid Gallery v.1.01もBlogの中に組み込めるとおもしろいかも。これ用のプラグイン、ないのかなあ?今のところHTMLとして上げてリンク張るしかないよーです。

閑話休題

ポラロイドがポラロイド足りえたポラロイド写真から撤退してしまって、手持ちのSX-70はどーすんのよ、と思っている今日この頃ですが、時代の流れはこういった古いものをやっぱり駆逐してしまうんですね。他にもHOLGAのポラロイドバージョンとか持ってるんですが、多少ピールアパートタイプのポラなども持っておりますが、これも使う気になれない。それほどポラロイドを極めていたわけではなかったので、自分が使うのがもったいないなぁ、などと思ってしま います。これからポラっぽいことやるなら、フジのフォトラマなどになるんでしょうが、これ、略すとラマになるのかな?ポラ切って、じゃなくてラマ切って…。 ま、フジのを使うときでも普通にポラ切って、というみたいですが。

今やポラロイドの会社自体はブランドを売却してワケのわからないものを販売する会社になってしまいました。時代の流れというには残酷すぎるけど、ポラロイドの残したイメージだけはポラロイド写真と違って色あせずにいろいろなデジタルガジェットの中に生き続けるんだろう、なんてことを考えた寝不足の朝。

今のポラロイドでコンセプト的に唯一許せる製品っていったら、これかな。個人的にはDELLのWasabiの方がいいけど。

WordPressが2.7.1に

ダッシュボードにログインしてみたら、Wordpressが2.7.1になったよ、ということなのでさっそく自動アップグレードしてみました。昨日自動アップグレードをできる状態にしておいてよかったなぁ、と思ってオレえらい!と思ってしまったのは内緒だ。

なんのこともなくアップグレード完了。そしてTineMCEのCSSを直して(修正したのを保存しておけばよかった)、いつのもように使えています。

Tracを見てみると色々変更点があるんだが、ftpのバグが修正されている…。もしかして昨日の気づいたところは修正されてるのか?と検証するつもりもないので、ほえーと見ているだけにしておきます。

サーバのリプレイスとWordPress

以前、D945GCLFで運用していたこのブログのサーバがディスクエラーを起こして止まった、という記事を書きましたが、その後「なんかわからないエラーが起きる」ので、この際だからサーバを入れ替えよう、と使っていなかったML115G1にサーバを戻しました。騒音や消費電力の点ではメリットが少ないのですが、今までのD945GCLFを別のケースに入れて3.5インチのHDDに切り替える時間を考えると、この際だからML115G1でいいや、ということにしました。

今回のサーバは1TBのHDDを二つ載せてRAID1にしました。サーバの復旧にかかる時間を考えると、すでに7,000円もしない1TBのHDDですから、そっちの方が合理的だろう、という判断です。というわけで2,3日かけてサーバをインストールし直したのでした。いや、しかし。

めんどくせぇぇぇぇ!!!

サーバのインストールってホントに面倒。むかぁし仕事で使うサーバのセットアップフィーにとある会社が一台25万も取りやがって憤慨していた覚えがありますが、一台だけならその値段でも文句言えないなぁ、と思ったのでした。同時に何台もするんだから、安くしろと交渉しましたけど。

考えてみれば新規のサーバを立てるときって、ダレもアクセスしてこないし、設定おかしくてもダレも困らない。過去のデータなんかないので、バックアップだのデータ移行だのはしなくてよい。なのでのんべんだらりとやっていましたけど、今は過去のデータもそれなりにありますし、アクセス解析系のツールはあるしWordpressもプラグイン山盛りだし、とかなり同じ環境にするのに手間取りました。いや、今まで入れていなかったツールも色気を出していれたのも失敗だったんですけどね。

んで。

今回Wordpressがプラグインを自動アップデートしてくれねぇ!という問題をやっとのことで解決しましたよ。

答えはftpのPassiveモードにあったようです。ようですって頼りないな。以下解決方法。

  1. vsftpdのconfにおいてPassiveアドレスはグローバルIPではなくローカルIPアドレスを渡すようにした
  2. WordPressのダッシュボード上のftpサイトをlocalhostではなくローカルIPアドレス(192.168なんちゃらなど)の設定にする。
  3. あっさりとプラグインをアップグレードできた。
  4. なぜかlocalhostにしておくとPassiveモードにならないようで(vsftpdの設定ではちゃんとローカルホストからのアクセスはOKにしてあるにもかかわらず、だ)。
  5. めんどうならば、vsftpdのpasv_addr_resolveとpasv_addressをコメントアウトしちゃえばok。Passive使わないなら、こっちの方がカンタンだね。

おそらく2.6まではPassiveモードではなくアクティブモードで作られていたんでしょうが、2.7リリースで変更されたようです。ftpサーバがPassiveをサポートしていると、WordpressもPassiveになるという仕様になったのかな。Passiveを殺したおかげで、今度は外からPassiveモードでftpできないのですが。現在のセキュリティ的にはftpのデータポートを20に決めうちするのは、どうなのよ?と思わないでもないのですが、滅多に外からftpすることはないのでいいかな、っということにしました。違うかもしれないけど、もうトレースするのがめんどい。疲労困憊した。こんなに頭使ったのひさびさ。

しかしながら別段使っている分にはサーバを切り替えたからといってWordpressの動きが速くなった、というのは体感できないのでなんか労多くして功少なしってな状態かと。これからHDD飛んだら感謝するんだろうけど。いや、飛んで欲しくないし。

まだ設定がちゃんとしていないところもあるので、これからまだまだ細かいところをいじくる予定です。はぁ。

おまけ WordPress Related Post for Japaneseというプラグインを入れてみました。Yahoo! JapanのAPI使って文章を解析して関連する投稿を引っ張ってくれるそう。最初は辞書ができてないらしいので、お茶目な関連投稿を表示しますけど、そのうち精度があがるのかな?