E-PL2とPT-EP03で撮影した沖縄の海

そういえば、先月沖縄に行ったのだった。いや二度ほど行ったのですが、9/23からの沖縄ダイビング修行の時の写真をば。

今回は到着日から2ダイブするツアーで申し込みました。4泊5日で合計8ダイブします。二日目以降はケラマに行くツアー。二日目以降は1ダイブプラスできますので、合計で11ダイブしてきました。しょーじき、おっさんなので四日間で11回潜るのは疲れます…。

さて、今回は知り合いに借りたE-PL2とPT-EP03で撮影してきました。PanasonicのDMC-FT3でもよかったのですが(持って行ってましたし)、とりあえずこっちでがんばってみようと、おっちらえっちら持って行ったわけです。

感想を一言で言うならば…「でかい・面倒・大変」でしょうか。一言じゃなくて三言いっておりますが、慣れないダイビングですので、非常にカメラに気を取られるというか。

今回は初日は那覇からすぐ行けるチービシ、二日目は渡名喜島、三日目と四日目はケラマだったのですが、二日目の渡名喜と三日目のケラマは、かなりキツいダイビングでした。いや、慣れている人にはたいしたことないんでしょうが、ドリフトダイビングをそれまで2本しか経験していない上に、ここまで流れの強いところでするのも初めてだったので、でかいカメラを担いで潜るのは大変なのだということを認識しました。

ドリフトダイビングですから海からエグジットするときに、船に向かって流れていき、船にしっかり捉まりながら移動しつつ後ろのはしごから登るわけですが、カメラがすごく邪魔wでかいのでなおさらでした。まぁ、四日目くらいにはやっと慣れてきましたので、今後もこのサイズでも大丈夫かな、という感触はつかめましたが。

というわけで、B&HでE-PL1s用のPT-EP01を注文して次のダイビングに備えるわけです。しまいっぱなしだったE-PL1sの出番がいよいよ到来するのです。

続く(たぶん)

「E-PL2とPT-EP03で撮影した沖縄の海」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です