The National Air and Space Museum

スミソニアン博物館に行きました。遠い異国の地で日本がかつて誇った零戦に会ってきました。そういえば、本物の零戦見るのは初めてだ。日本で作られ、サイパンで戦い、アメリカに鹵獲され、そして60年以上の時を経て、たたずんでいる彼を見ていると、歴史を感じます。そして平和な時代でよかったなぁ、と思うと同時に自分の遙か昔の先輩たちがすごい仕事をしたんだなぁ、という気分にもなります。日本の技術者ってすごかったんだな。

というわけで、しこたま飛行機を見て、そのあと自然史博物館行ってきましたがあまりの広さに辟易w広すぎます。いやー、これ一週間以上じっくり見ないとだめだなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です