成田空港は寒かった…

朝、郵便ポストを見たらポストの中に風見鶏さんからのメール便。そう、グリーンハウスのコンパクトフラッシュを買ってしまっていたのです。あきばお~に行く前に買っちゃっていたんだなぁ。なので32GBのフラッシュメモリが三つになりました。一日これだけあればもう足りるだろと。なんせKissDXに32GBのコンパクトフラッシュ入れると残り枚数が、3000枚以上と表示されます。EOS 5D MarkIIだと999以上表示されないのに、KissDXはエラい。自分はいつもRAW撮りでJPEGは保存してません。どうせセレクションしてから現像するので、あまりRAW+JPEGのメリットを感じられないのです。どーしてもその場で見たいんだ!という場合にはノートパソコンで見るか、EPSON P-5000で見ればいいのでJPEGイラネ、となりました。

さて、いつものごとく寝坊して家を出たのが14時過ぎ。日没が16:30くらいですから到着してからもロクに撮れないのはわかっていました。そして空いている東関東自動車道をスムーズにドライブして、さくらの丘に到着したのが15時ちょい過ぎでした。

初めて行く成田の撮影スポット。今日はずっと北西の風なので、成田も34LRでの運用です。そして機材を担ぎ上げて(おおげさ)、さくらの丘で撮影開始・・・したのはいいのですが、着陸は撮影できました。が、肝心の着陸シーンは林の向こう側なのでちょっとがっかり。出発便も加速を始めるタイミングでは撮れますが、フェンスが邪魔だし離陸する瞬間も見られない。なので、すぐにあきらめてさくらの山公園に移動じゃーい、と移動しました。

しかしながらこちらも着陸便は見えるものの遙か向こうで着地なさる。そして出発便も遙か向こうで離陸なさるのでした。300mm+1.4xじゃ太刀打ちできない距離なので、ちょっとがっかり。ちょうど中間地点に撮影スポットなり公園なりを作ってくれればいいのになぁ。せめてJALのケータリング会社(JRC)のあたりなんぞいかがでしょうか?途中の林に潜り込めそうなスポットがありそうな気がしたのですが、捕まる可能性大だし、行ってみないとわからないのでやめておきました。きっと見られないんだろうしね。

そして日没になったので第二ターミナルはJALとANAしかないのでつまらない、ということで第一ターミナルへ移動。展望デッキから日没後の空をバックに撮影しました。もっともかなり暗くて撮影しづらかったけど、羽田よりもフェンスの穴が大きく開けられているのはいいですね。でかいレンズも突っ込めます。しかし日没後一気に寒くなり風も強いので1時間ほどで退散しました。でも羽田と違って国際色豊かで(当たり前だけど)成田はいろいろな機体が見られて楽しい。

夜の第一ターミナル。寒かったぁ。月と金星のランデブー。
夜の第一ターミナル。寒かったぁ。月と金星のランデブー。

成田まで行くなら、やっぱり午前中から行かないともったいないですね。羽田は家から30分もあれば余裕で着いてしまうけど、成田は混雑していないときでも1時間以上かかるわけで(高速代もかかるし)遠出の部類に入るので、今度はもっと早くから出動しようっと。今回の写真はこちら。メタメタですけど…。

今年の最後は飛行機まみれになって過ごしてしまった。移り気なので来年はナニまみれになるのかなぁ。楽しみでもあり、財布が持たなそうでもあり(今もですけど)。では、よいお年を~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です