「トラブル」カテゴリーアーカイブ

ML115 G5 起動ドライブ忘れ 解決編

解決…したのかな?BIOSセッティングにUSB Device Boot Priorityってのがあって、それをHighからLowに変えればいい、ということです。結局HPのサポートに聞いたら教えてくれました。なんだ、最初からあったんじゃない。すいませんでした…。

しかし、最初に聞いたときには「ない」っていう答えだったんですよね。どうも社内でもこのBIOSの変更についてはあまり把握していらっしゃらかったようで。

ZoomBrowser EXで動画再生できない

タイトル通りなんですが、ZoomBrowser EX 6.2.1aでEOS 5D MarkIIで撮影した動画が再生できません。他の人はできるようですが、なんでだろ?思い当たるとしたら、自分のOSがVista 64bitなことでしょうか?なんせCanon Raw CODECも対応していないのでダメなんかな。もう少しQuickTimeのバージョン変えるなりして確かめてみたいと思います。

このCanon Raw CODECもファイルを開く~なんていうダイアログではサムネイルを表示してくれるのですが、エクスプローラで見るときにはサムネイルすら表示してくれません。Canonさんなんとかして欲しいなあ。

どうも垂直が出しにくい。水平は出ているはずなんだけど。
どうも垂直が出しにくい。水平は出ているはずなんだけど。

5月5日追記:いつのまにか対応していたようです。6.3.1で再生されました。今まで気づかなかった…

ML115 G5 起動ドライブ忘れその後

以前ML115G5で起動ドライブを忘れてしまう、という現象が出たと書きましたけど、やはりUSBにブート可能なものが「新たに」接続されると見事にそのUSBからブートしようとしてBIOSが変更されるようです。つまり「勝手に切り替わる」と。サーバとしての出自を考えると、内蔵ドライブがおかしくなったときに、USBメモリなりからブートして修復する…なんてシーンは想像できるので、おそらくその際にBIOSを変更しなくても自動的に起動ドライブが切り替わるという利便性を採った設計になっているのではないか?と考えられます。

んが、しかし普通にデスクトップマシンとして使うに当たっては非常に使いづらい仕様ですがな。デジカメのメモリをUSBカードリーダに挿しっぱなしで起動しちゃう、なんていうシーンは日常茶飯事にあるわけで、それを考えると本当によく、おんしの起動ドライブが見つからんぜよ、と土佐弁て言われている気分になります。ならないか。そのたびにBIOSを呼び出して設定を変更する、となると人生のうち5分くらいをこの問題で浪費しているわけで。次のBIOSアップデートがいつあるかわかりませんが、なんとか修正して欲しいものです。せめて起動時に「新しいブートドライブが見つかったけどどーする?」と聞いてくれると本当にありがたいんだけどな。いかがでしょう、HPさん?

ML115 G5 ブートドライブを忘れる

裸族のお立ち台をつけてから?なのか不明ですが、USBドライブを三つつけたウチのML115G5はブートドライブを忘れるようになってしまいました(苦笑)。BIOSで設定してから再起動ならば問題ないのですが電源を落としてからだとブートドライブがどうしてもUSBにしたいようで、内蔵ドライブから立ち上がりません。いちいちBIOSの設定をし直さないといけない、ということで面倒なマシンになってしまいました。VistaのWindows Updateかけてからこの症状が出てきたような気がしないでもない…。

時間のあるときに検証しようと思うのですが、とりあえず内蔵ドライブに切り替えれば普通に立ち上がるので、なかなか億劫になっていたりして。CMOSを保持するバッテリー上がりかなぁ?とも思ったのですが、それにしちゃ時間や日付は忘れないという不思議な状態になってしまっています。

USBにUSBメモリを挿入したときにそちらを優先する…なんて作り方になっているのかな?どうも情報がまだ少ないので、もう少し時間をかけて調べてみます。HPに問い合わせしてみるのが一番早いかな。

ML115 G5 PWMファンのトラブル

以前の記事では、PWMファンでも大丈夫だった、と記載しましたが本日起動してみたところ、なぜかブート途中で電源が落ちてしまうという症状が発生しました。

てっきり、電源系統の異常か?と思ってスタンドアロンな状態にして起動してみても、やはり起動後、CPUファンなどが落ち着く状態のところで電源断してしまいます。なぜだろう?と思って交換したパーツを元に戻していったところ、ケースファンを元に戻した時点で正常復帰しました。

PWM方式ではないファンに再度交換してみたところ、こちらでは問題ない様子。ですのでPWMファンはあきらめ、普通の3ピンコントロールファンで運用することにしました。

あくまでも想像ですが外気温が下がってしまっているためにPWMファンが勝手に回転数をML115G5が許容する回転数より落としてしまうため、それを察知して電源が切れるのではないか?と思われます。ですので夏などの温度が高い時期ならば問題発生しなかったのかもしれません。また他に最低回転数がある程度あるPWMファンなら大丈夫かもしれません。ですが、このケースファンだけいくつも買うわけにもいきませんので、取りあえず3pinケースファンでの運用に落ち着かせようと思います。さすがにノーマルファンだと非常にうるさくて作業に差し支えるので。