「CompactFlash」タグアーカイブ

しつこくコンパクトフラッシュのベンチマークをする

コンパクトフラッシュのベンチマークをしつこくお届けしますw

なんというかUSBカードリーダーがボトルネックになっていると本当の実力もわからないだろう、ということで、CFをSATAに変換するカードを購入してきました。AREA(エアリア)から出ている龍神というCF-SATA変換カードです。玄人志向からも同じようなモノはリリースされていますが、AREAの方はPCIへのブラケットが付属しているということでこちらを選びました。

しかしながら、これは使い勝手が悪いんですよね。SATAのホットプラグに対応しているチップセットを使ったマザーボードなら、それほど面倒はないでしょうが、自分のML115G5ではチップセットがホットプラグをサポートしていないので、カードを抜き差ししたいときにはいちいちリブートする必要があるわけです。なので実際にはこれは使う機会があまりないかなぁ、と。ICH9R(Intelのソフトウェアを入れる必要がありますが)を搭載したマザーや、別途ホットプラグをサポートしたSATAカードを増設してからなら利用するメリットは高いかも。

ま、何はともあれテストしてみましょう。

続きを読む しつこくコンパクトフラッシュのベンチマークをする

USB2-W33RW カードリーダー

カードリーダーもUDMA対応のものが出そろってきたということで、自分も今回アイオーデータのUSB2-W33RWを購入してみました。現在使っているもの(USB2-W31RW)に満足していないわけではないのですが、多少でも速いのをと思って新調してみたと。

さっそくこの前と同じようにコンパクトフラッシュでベンチマークをしてみました。

続きを読む USB2-W33RW カードリーダー

GREENHOUSE GH-CF32GD Compact Flash

グリーンハウスのコンパクトフラッシュ、GH-CF32GDを購入してみました。調査したところ最安はあきばお~店頭で7,390円ということでしたので、仕事の帰りに寄って買ってきたのです。しかし、秋葉原メチャクチャに人がいますね。冬休みということもあるし、昨今値下がりしているパーツなんかが多いからこの機に買っちゃおう、ということでしょうか。

7,390円は安すぎです

しかしついこないだTranscendの32GBを紹介したばかりなのに、もうこんな価格にまで32GBのコンパクトフラッシュが下がってきているのを見ると、どんだけ安くなってしまうのだ、という気がします。もちろん、廉価なコンパクトフラッシュなので性能は一線級のものに比べて低いのは承知の上ですが。

というわけで、Transcend32GBとグリーンハウスの32GBとベンチマーク勝負をしてみました。ええ、暇なだけです。もっとも実際のカメラに装備して行ったベンチマークではなく、あくまでもPC上でUSBカードリーダーを使ってベンチマークしてみた、ということで目安としてご覧ください。テスト環境はPhenomX9950を搭載したML115G5 8GB Vista64bitです。使ったカードリーダーは、前回も使ったアイオーデータのUSB2-W12RWです。UDMA?なにそれおいしいの?的なカードリーダーなので今となってはトップクラスではありません。

そしてファイルサイズは50MBでテストしてみました。これはRAWファイルの大きさが25~30MBくらいということで、近い方がより実態に沿った形になるだろうと考えてのことです。

32GBチープシックCFの新旧対決だだだだ

続きを読む GREENHOUSE GH-CF32GD Compact Flash