「5D」タグアーカイブ

EOS Kiss X6i

あら、これは欲しいかも、と素直に思えるカメラが久々に。デジカメから興味が若干失せたこともありまして、NEX-7もEOS 5D MarkIIIも「うーん、別にいらないかも」と思っていたのですが、このKiss X6iはスペック上なかなかよさげだな、と感じた次第。次の7Dのスペックを予想させうる存在というべきかな。

個人的に、いいなと思ったのは以下のところ。

動画撮影が進化してること。フルHDで30fpsになってるのは前の機種からなので当然として、ハイブリッドCMOS AFが採用されたり、ステッピングモータを採用したSTMレンズが用意されているのが動画に対してのEOSの新たな基準、という期待をさせます。AFとして使う場合には今のモデルたちよりもはるかに簡単になっていそうでぜひ試してみたい。

さらに音声もステレオで録音できるし、ステレオマイク端子も付いた。さらにマニュアルでのレベル調整に加えてウィンドカット機能とかアッテネーターもあり、追い込んだ調整もお手軽なモードも双方できるフレキジブルさがいいな、と思ったのでした。

もうビデオカメラいらんよな、という作りになっていてくれることを期待しちゃうわけさ。

あとはタッチパネルを採用したインターフェイス。従来のものは残してくれているので、タッチパネルナシでも操作できるのは嬉しいし、それにプラスしてタッチパネルでより直感的な操作ができるのはよい。

次はお手軽なクリエイティブフィルター。ま、ここらへんは自分の持っているEOS機種にはまったくないものなので、Eye-FI対応と相まって、撮影画像をクリエイティブフィルターで加工してEye-Fi経由でiPhoneに飛ばしてFacebookにアップロードするなんてことができるわけだ。ま、自分じゃやらないけど、できるのとできないのではちょと違う。こういったものが欲しくてE-PL2を買ったりしたわけなので、あればなんだかんだ使う機能だな。

肝心の画質は、あまり気にしない。なぜかというとデジタルカメラ、特に一眼レフは静止画画質に関してはほぼどれを選んでも変なことにはならなくなった時代になったから。7Dと同等のセンサーから4つ目なんだからそれなりに進化しているだろうし、そこらへんは心配してない。画質をめっちゃ重視するねん!という人以外にはフルサイズなんていらんな、と思うわけでAPS-Cでも7年前のKiss DNの画質だって昼間撮影したものなら、ほとんどの人には十分だと思う。キヤノンのやることなんだから、ここらへんは信用しよう。

もちろん、即必要なものではないので、少し価格が落ち着いたら買おうかな、なんて思って欲しいものリストには突っ込んでおきました。


CANON デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X6i

EOS 5D MarkIIのファームアップ(動画変更)

出るようだ、と言われて久しかったのですが、とうとうEOS 5D MarkIIの新しいファームウェアがリリースされることがアナウンスされました。三月中旬に出されるようですが、もっと早く出されてたらよかったのになぁ、と思います。

今回のリリースで特徴的なのは、やはりフレームレート変更でしょう。30fpsが29.97fpsに変更されたのと、24fpsに23.976fpsが追加されました。これでEOS 7Dと混在させても問題なくなるというか、他のハイビジョンフォーマットを含め一般的なフレームレートに統一できるようになったので使いやすくなったかと。

それと録音レベルが64段階で調整できるようになったのも嬉しい。いままではオートでしたから静かなシーンではサーっという音が浮かび上がってきたりしましたので、あとで音の調整が面倒だったりしましたから。一般的な撮影なら気にならなかったけど、これで本格的な音楽ライブなどもダイナミックレンジを生かした撮影が出来るようになるのでは?と期待できます。もちろん、それなりにヘッドフォンで音をシビアに聴くとかリハーサルもきっちりやらないといけないのですが、本体のみで完結できるシーンが増えるのはいいこと。音質時代もサンプリングレートが48KHzになったことで向上しているのではないか?と期待できます。

というわけで、動画撮影にEOS 5Dの活躍するシーンがますます増えそうですね。

EOS 5D MarkIIで撮影したPV

最近α200に浮気して5D MarkIIにかまってないのですが、ちゃんと5D MarkIIの情報はチェキしています。本日YouTubeで発見したのは、これです。

AKBINGO! - 090128 (3/3)

これ、AKB48の新しいプロモーションビデオが50秒くらいから始まってるのですが、それを5D MarkIIで撮ったようです。全部5D MarkIIで撮ったのかな?クレーンショットなどの引きの絵ならある程度パンフォーカスだったり、レール引いて置きピンで撮ったりできるでしょうけど、その他はやっぱりフォーカンシングが大変そう。しかしながら画質はやっぱり素晴らしいですね。

AKB48のブログによると、撮影は東北新社で、キヤノンが協力しているようです。5D MarkIIによる映像もこういったメジャーなシーンにこれからどんどん出てくるでしょうね。こういうのを見ると自分も撮りたくなりますなぁ。フォローフォーカスユニット買うお金はないので、自作したい今日この頃。

AKB48といえば、営業を兼ねて、3年ほど前に仕事で秋葉原に見に行った記憶が。ファンの人たちはアツいなぁ、と感心した覚えがあります。その後メジャーになってしまい、自分のプランは消えちゃったけど今の活躍を見ているとなんとなく嬉しい気分。メジャーシーンのど真ん中に来るタイプのグループではないでしょうけど、コアなところはきっちり押さえて、モーニング娘。が今の状況になった受け皿としていいんじゃないか、と思うのでした。

オーディオテクニカ ステレオマイクロフォン AT9940

EOS 5D MarkIIで動画が撮れるのは非常に素晴らしいのですが、やはりフォーカスを回すとゴリゴリ音が入るし、ISの動作するカチカチ音までキレイに内蔵マイクで拾ってくれます。なので映像に別の音楽をあてないと、まず聞くに堪えない作品が出来てしまうワケですね。

せっかく撮れるんだから、ステレオマイクロフォンを用意してやれ!ということでオーディオテクニカ(audio-techinica)のステレオマイクロフォン AT9940を購入しました。

以前ビデオの撮影には、同じオーディオテクニカのAT822というのを使っていて、その性能は素晴らしいものがありました。アマチュアのビデオ撮影している人では持っている人かなり多いんじゃないかな。さすがにAT822は発売されてからすでに17年(!)も経過しているのでまだ販売はしていますが、大きくてかさばるのがやや難点。昨今の小型化されたビデオ機材には大ぶりすぎるかな?と思われます。 続きを読む オーディオテクニカ ステレオマイクロフォン AT9940

EOS 5D MarkIIのRAWファイルは巨大

今朝ギックリ腰になってしまったのにも関わらずカメラ担いで出勤しました。会社のそばには公園やら隅田川などがあるので時間あったら撮ろうと思って持って行ったのでした。でも面倒なのでレンズは一本。24-105mmでしばらく遊ぼうと思います。

いつもデジイチ使うときにはRAWで撮るのですが5D MkIIは2,110万画素もあるのでRAWファイルもでかいでかい。すでに1DsMkIII使っていた方などがこんなデカイRAWファイルを扱っていたんですね。ちなみにどれくらいデカイか?というと、これで31.5MBになります。

焦点距離50mm ISO640 1/40 F10

やはり岩畳の模様のため圧縮しにくいようですね。会社の帰りには東京タワーへ行こう、ということで軽く4,5枚撮ってきました。 続きを読む EOS 5D MarkIIのRAWファイルは巨大

Canon EOS 5D MarkIIが届いたよ(やっとね)

某掲示板でも「EOS 5D MarkIIがamazonから届かないお」と文句を言っている人が複数名いらっしゃったのですが、自分もその一人でamazonから届かなくてヤキモキしました。そしてamazonへ日曜日にクレームを入れること二日。やっとEOS 5D MarkIIが届きました。電話したときに「ところで、こんな風に聞いてくる人、何人くらいいるんですか?」と聞いたら50人です、とお答えいただきました。月曜日にキヤノンが出荷するとは思えないので、配送がめんどくさかったのかなあ。そんなことないよな、amazonの物流は優秀なレベルだと思うし。300円のクーポンくれましたけど、どうせなら3,000円くらいクレよ(笑)。

今回購入したのはボディだけでなくレンズキットにしてみました。24-105mmF4 IS Uが付属するセット品です。24-80mm F2.8は持っているので、焦点距離で被る領域ではあるのですが、やはり24-80mmはバカ重い。振り回すのが大変です。なので気軽にスナップできるレンズも欲しいな、と思って今回はレンズキットにしたと。差額は9万程度ですので別々に買うより安いし手ぶれ補正がついている短焦点ズームはこれしかない(いや、もっと安いのでありますけど)というのもあり旅行のスナップなんぞにもいいかな、と思っております。 続きを読む Canon EOS 5D MarkIIが届いたよ(やっとね)