VEZELのLED化第三弾

というわけで、忘れていたVEZELのリアウインカーのLED化を執り行うのだった。もっともかなりこれはカンタン。ハイビームの交換なみにカンタンかもしれない。

T20 LEDバルブ 10.5Wクラスらしい。
T20 LEDバルブ 10.5Wクラスらしい。
結構いかついね。
結構いかついね。

用意したバルブは楽天で購入したもの。いつものショップでVEZEL用となっているものを購入。動作チェックしてあるものなら若干安心。

ノーマルはこんな感じに光る。
ノーマルはこんな感じに光る。

ノーマルは電球らしい明滅の仕方をする。味があるといえばある。このテールランプアッシーを外して交換するわけだ。

テールランプアッシーのこの二つのボルトを外すだけ。カンタン。
テールランプアッシーのこの二つのボルトを外すだけ。カンタン。
やや外側に力をいれつつ後ろにひっぱる。そんなに力をいれなくていいと思う。
やや外側に力をいれつつ後ろにひっぱる。そんなに力をいれなくていいと思う。
このクリップを折ると厄介そうなのでこじらないように。
このクリップを折ると厄介そうなのでこじらないように。

外すのはそんなに難しくない。ボルトを緩めるときにボックスレンチ使えば確実に緩められるだろう。ドライバーのときは滑ったりなめたりしないように注意が必要。

これがウインカー。
これがウインカー。
でっかい電球でオレンジ色。
でっかい電球でオレンジ色。

この電球を普通に引っ張って外す。それほど抵抗感もないのでこれも難しくない。

先ほどのLEDバルブをはめる。
先ほどのLEDバルブをはめる。
ちゃんとテスト点灯してみよう。
ちゃんとテスト点灯してみよう。
露出が異なるので一概には言えないが、十分明るいと思った。
露出が異なるので一概には言えないが、十分明るいと思った。

一応テストしてから嵌めてボルトを締める。このバルブは無極性だけど故障とかもあるからちゃんとチェックしないとね。

左側がノーマルの状態で点灯比較。

消えた瞬間。LEDは消灯しているが、電球は光がたなびいて消えるのでまだ光っている。
消えた瞬間。LEDは消灯しているが、電球は光がたなびいて消えるのでまだ光っている。
同時に点灯している状態。心持ちノーマルの方が明るいのかな?
同時に点灯している状態。心持ちノーマルの方が明るいのかな?

実際に見てみるとLEDはやはりちょっと固い光かな?カツッカツッと点灯する。未来の光りかたっぽい(なんじゃそれw)。それと光っていないときにはオレンジ色が見えないのでクリアレンズもすっきり。

3,980円と、ちとコストパフォーマンスは悪いかもしれないが、まあいいんじゃなかろーかと。自分から見えないのでやっぱり自己満足…w。

※次の日のこと…やっぱりハイフラになっていたのに気づくのだったw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です