大室山に登ったよ(ヒマだから)

忘れ物の中身はPCとかだけならそのままでもいいか、とか思ったけどオフィスの入館証もあるので、さすがに一週間ありませんはないよなぁ、と思い取りに行くことに。ほんとに無駄な往復で萎える。仕方ないので火曜日は午後から出社することに決め(勝手に)、月曜の夜に移動。火曜日の朝3時頃到着して寝る。伊豆から東京に出勤している人みたいだ(伊東からならまだしも伊豆急行の駅は通勤にはキツいよね…)。

さて、翌日せっかくなので大室山に登ることに。この大室山はリフトで登ることのみ許されている山で登山道などはない。麓にあるリフト乗り場から頂上まで4分で到着することができる。ちなみに標高は580mあるのでダイビングの後には登れない。

駐車場からリフト乗り場へ
駐車場からリフト乗り場へ

駐車場は無料。シーズンには混みそうだけどたくさんあるので、そんなに待たなくていいかもしれない。桜の季節はわからんけど。

ひさびさに乗るのでちょっと楽しみ
ひさびさに乗るのでちょっと楽しみ

リフトは500円。高いか安いかどっちに転ぶかなあ。

後ろを見ると急勾配で結構恐いかも
後ろを見ると急勾配で結構恐いかも
どんどん後ろの景色も開けてくる。海がきれい。
どんどん後ろの景色も開けてくる。海がきれい。
到着。富士山もきれいだし、川奈や伊東の海もよく見える。
到着。富士山もきれいだし、川奈や伊東の海もよく見える。
やっぱり富士山はすごいやまだよな。ビジュアルも含めて最高の山だと思う。
やっぱり富士山はすごい山だ。ビジュアルも含めて最高の山だと思う。東伊豆側では高いところに登らないとなかなか富士山は見えない
頂上まで来るとかなり風が強い
頂上まで来るとかなり風が強い

リフト乗り場や途中は風裏だったので、快適だったが頂上のちょっと手前からかなり寒くなってくる。

お鉢周りができる。しっかし風が強くて飛ばされそうで恐いw
お鉢周りができる。しっかし風が強くて飛ばされそうで恐いw

大室山の頂上のお鉢周りは一周1キロ程度。20分もあれば回れる。せっかくなので行くべき。

アーチェリーはすり鉢の底のところでやるようだ。風はなさそうだな。
アーチェリーはすり鉢の底のところでやるようだ。風はなさそうだな。

アーチェリーやってる人が…。あまり食指は動かないw

ほぼ反対側まで来た。
ほぼ反対側まで来た。
通路は整備されていて歩きやすい。
通路は整備されていて歩きやすい。
池のあたり。灌漑されて田んぼになったらしい。
池のあたり。灌漑されて田んぼになったらしい。
げんこつ山と言われる矢筈山。今度登ってみようかなー。
げんこつ山と言われる矢筈山。今度登ってみようかなー。
その池と矢筈山。いわゆる里山風景だね。
その池と矢筈山。いわゆる里山風景だね。
オームロくんを見て脱力w
オームロくんを見て脱力w
遠く伊豆七島の利島や新島、式根島、神津島、そして三宅島が見える
遠く伊豆七島の利島や新島、式根島、神津島、そして三宅島が見える

こういう島が見えると、行ってみたくなる。ワクワクするというか、旅立ちたくなるというか…。昔の人はどう思ったんだろうなあ。

初島と川奈あたりかな。遠く三浦半島や房総半島まで見える。
初島と川奈あたりかな。遠く三浦半島や房総半島まで見える。
帰りもリフトでのんびり
帰りもリフトでのんびり

さて、トータルな感想としては「行くべき」かな。500円はリーズナブルだった。もちろん天気のいいときに行くべきだけど。そして大室山に比べると小室山はちょっとショボいな、と登ってみてわかったw

また別の季節に行ってみようっと。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です