Pocket WiFi LTE GL02P

また間隔が異常に開いてしまった…。ネタはあるのですがどうも書く気が起きなかったというか。

さて、イーモバイルユーザとして二年の刑期明け…いや、二年縛りがちょうど3月でおしまい、ということもありイーモバイルを切り替えました。LTEにしてみたかった、ということでGL02Pをば。3/27に出たばかりのを3/30にゲットしました。今まで毎月5千円以上払っておりましたのが3,880円になるので契約をそのままにしておくよりオトクということもあり。しかし、従来は二年の刑期明け以降はいつでも解約できるのに対して、新しいプラン「LTEフラット 2ねん+1600」は解約する月を超えてしまうと、違約金が発生するという嫌なプラン。昨今携帯電話でもこういうプランありますけど、継続しているユーザに対してこういう仕打ちはないだろう、と思ってしまいます。

GL02PとPWR-100F。GL02Pはかわいいw

ま、とにかく今までは3Gだったのが、これでLTE+4Gになるわけで二年の間の進歩とはすごいものです。実際に使ってみると、75Mbpsってうそじゃん!とカタログスペックを期待するバカではないので、そんなに出ないのは承知の上ですが、コンスタントに速いので、これはこれでよかろうと。実質5Mbps出れば、ずいぶん速いと感じます。色々なところで試してみないとなんとも言えませんが、現時点で都内や自分の立ち寄る先では問題レベルで使えています。

そして新しいモノが来れば従来のはどうなるか?買い取りしたものなら、そのまま利用すればいいのですが今まで使っていたPWR-100FはNTT東日本からの借り物。レンタル物件なわけで返却しないと毎月315円かかります。PWR-100シリーズの特徴でもある、有線LAN・無線LAN問わずWANとして使える機能は非常に便利な機能なので今後も使いたいのですが、毎月315円とのトレードオフを考えると、それほど頻繁に使うわけでもないしなぁ、と考えて解約することにしました。有線LANならメディアコンバータを用意して、無線LANならそれぞれの機器に設定してあげればいいわけです。もっともそれを考慮しなくてよく、今までの設定のママでできるのがPWR-100Fのよかったところですが。

最後に気になるのが、海外の普通の3G SIMがこのGL02Pに入るのか?ということ。接続設定は新しいモノが作れるのは確認したので、今度海外に行ったときに試してみたいと思います。→調べましたw

PWR-100Fを返却しないといくらで買い取りさせられるのか?というのも気になるところw安ければそのまま買い取ってもいいやね…。

P.S.NTT東日本に解約を申し出るために電話したところ、かなりフリーダイヤルで待たされて、つながったあとはスムーズでしたけど面倒なことこの上なし…。昨今ユーザサポートはWebで、というのが一般化していますが、そのためにかなり電話だと不便を強いられますね。電話番号調べるのにワンクッション必要、電話は延々自動応答のための番号を打ち込ませる、そして延々待たされると…。

追記

Wi-Fiサービスもこちらに切り替えてしまえ、とばかりにEM Wi-Fiを契約しました。BBモバイルとかフレッツ・スポットも使えるようでしたので…。申込書上は。Web上でも…。

だがしかし。

小さく「※1」とフレッツ・スポットのロゴに書いてあって、「別途申し込みが必要」。えーー?なにそれ?光ポータブル解約するときにフレッツ側で解約しちゃったじゃん!よく見なかった自分が悪いんだけど、ふつーに錯誤するだろう…。あまりこういった公衆無線LANは使わないにせよ、あれば便利なのでBBモバイルポイントやらライブドアコネクト、モビネクト、そしてフレッツ・スポットまで使えればかなり利便性高いかも、と思ったのにだまされた感満載…。結局380円プラス210円(自分はフレッツネクストユーザなので安い)なら、いらんわーい!

取りあえず4月末までは無料なので、今後どうするかは考えたいと思います。しっかしWeb上でも「別途勝手に申し込めや」しか書いてないし、ちょー不親切だな。さすがイーモバというべきなのか。

サービスはいまいちでも、GL02Pはすばらしいwそれが今はタダ→イー・モバイルオンラインストアで購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です