Manfrotto BELLA ショルダーバッグ SSB-6BC

都知事選を事前投票するのを忘れていたため、お昼くらいに投票所へ。近くの小学校にさくらを見るついでに投票に行くってのもオツなものです。今回は前回の都知事選より投票率はちょっといいくらいみたいですが、結局また石原さんでやんの。こういう時期は現職が強いわなあ。

NEX-5を持ち出すのに使ったバッグはManfrottoのベッラというタイプのショルダーバッグ。期せずして二回連続同じメーカの記事になりました。

このバッグ、メチャ安。キタムラネットショップで一番大きいタイプのものを購入したのですが、3,750円でした。マンフロットの安い物好きなオレとしては買わずにいられなかったw

本当なミラーレス用のバッグ欲しかっただけなんだけど。

色はカーキ色にしました。初めてのブラックじゃないバッグ

これ、安いだけあって凝ったつくりにはなっていません。シンプルなカメラバッグ。必要最低限の機能とちょっとしたシャレっけを持ったバッグです。

あけたところはこんなん。

NEX-5に18-200mmつけてもよゆー。

一眼レフに200mm程度のレンズをつけられるような設計だそうですが、ヘビー級の一眼レフはきついんじゃない?ミラーレス系カメラなら余裕のよっちゃんです。レンズ3本とかアクセサリーも入るし。それと内装材の一部だけ赤いのもオシャレなのかなw?マンフロットのイメージカラーなんでしょう。

こんなところも小技効かせてます。

デニムみたい。

ま、安いバッグゆえ、ショルダーベルトが滑りやすいとか改善して欲しいところもありますが、斜めがけしちゃえば気にならない。コストパフォーマンスに優れたバッグだと思いました。NEXはこれでいいや、という気になります。もちろん一眼レフでもKissとかD5100とかエントリークラスならいいでしょう。女子の方にもお勧めできるバッグかも。軽いしね。女子カメラな人たちは一眼レフ2台と交換レンズ8本持って行きます、なんてことはあまりないでしょうしw

ベルト交換した方がカワイイかもしれんなー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です