BUFFALO BSCRA51U3

いつも思うんだけど、どうして型番だけの商品って味気ないんだろ。このBUFFALOのBSCRA51U3もそういった商品です。カードリーダーなんですけど、これだけじゃ何を意味するか知っている人にしかわからん。もっとBUFFALO カードリーダーウルトラリミテッドレボリューションとかにすればいいのに。かえってわかりにくくなっているという意見もあるかも。

カードリーダーもアレコレ買っていますが、今回のはすごい。なんせUSB3.0対応。それだけでもう速いんだろうな、とわくわくさせてくれやがるアイテムだぜ。たまたまPC新調したからUSB3.0ついているし、なんか使い道ないかなーというあまり前向きじゃない理由で買ったも同然です。カードリーダーたくさんあるし。

ヨドバシで3,980円。何か他のカメラ用品と買うと2割引してました。

そうはいっても期待があるのでベンチマークをば。

PCにつなげてみてから気づいたのですが、これBUFFALOお得意のTurboUSBはついてないんですね。USB2.0は捨ててきたか?ということでUSB2.0からのテスト。テストに使用したのは、おなじみ(オレだけおなじみだけど)GREENHOUSEのGH-CF32GFXです。これ以上速いCF持ってないのです。

USB2.0でも速いじゃん

USB2.0接続でも以前のカードより速いような。もちろんPCも違います。ちなみに以前の記事はこちら。このときはUSB2.0接続でリードは27.04でした。それより三割くらい速くなってる。やるじゃねーか、へへ。笑う必要はない。

さて、次はUSB3.0接続で。さくっとUSB3.0のコネクタに挿すのだが。挿したいのだが。USB3.0はPCの背面にあって、そこにケーブルコネクタを挿さなければならないのだが、

と ど き に く い

なぜかというと付属しているケーブルが54センチしかないから。ノートパソコンならわかるけど、デスクトップにこれはないだろおいBUFFALO!なんとかしてくれ。苦労してさしこんだけど、PCの奥まっている上の場所に鎮座マシマシさせないといけなくてヒッジョーに使いづらい。さらにはカードリーダー側のコネクタもなんか特殊な感じ。普通の形にしといてくれれば別のケーブル使えたのに、それを用意するのも難しいぢゃないかっ。あ、延長コード買えばいいのか。とにかくだ。まだ規格が出たてだから(そんなに出たてでもないけど)こういった過渡期の状況なのかと思わずにいられない。ここんちのケーブルは短いので買う前に覚悟が必要。(5/8訂正:USB3.0の標準のBコネクタでした)

接続するのにひとくさり文句を言ったところでテスト。これで遅かったら泣くわ。

を-、すごい!のかな?と思って前回のデータを見てみると、SATA接続の状態よりリードが速くなってれぅぅぅ。ライトは遅いけど。だがしかし、カードリーダーなのだからリード性能がこれだけあればいいのだ。少なくとも多少神経を使うSATA接続より抜き差しがラクチンなUSBでこれだけの速度が出れば問題なす。まったくなす。ほんとにナッシング。

GH-CF32GFXももっともっとスピード出せた、ということも理解できました。なかなかやるな、このカード。一年半ぶりに実力を見直したぜ。

というわけでUSB3.0を持っているPCのひとは買って損しないと思います。マジオヌヌメ。

スマートメディア(笑)以外のカードは全部使えるぜ!というスタンスのヤツだ。
ブルーのコネクタはUSB3.0の証

しかし、速いCFカード欲しくなっちったぜ。本末転倒の気もしないでもないけど。

LOASのUSB3.0対応のもの こっちはケーブルが1m
LOASのUSB3.0対応のものもあり こっちはケーブルが1m

「BUFFALO BSCRA51U3」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です