EOS 5D動画制作

沖縄で撮影したEOS 5D MarkIIの映像を編集してYouTubeにアップロードしました。この前と変わらないフォーマットでエンコードしたのですが、なぜかYouTubeでHD動画に切り替えられるようになっている?いまいちYouTubeの仕様がよくわかりませぬ。

高画質バージョンは直接YouTubeからどうぞ

この撮影は以下の機材で行っています。

  • レンズ EF 50mm F1.8II
  • Microphone AT9940
  • 三脚 そこらへんにあった安物

そして撮影してみての感想としては…。

フォーカスをもうちょっと操作しやすいレンズで撮りましょう、ということです。50mm F1.8はフォーカスリングがレンズ先端にあって操作しづらいし、距離の目盛り輪もないので目測でチャチャっと合わせることもできません。ボケを演出したかったのでこのレンズを選んだ(運ぶの面倒じゃないし)のですが、操作性に関してはやはり難しいかと。また、50mmだとちょっと長いかなぁ、という気がします。もう少し広角のほうが見やすい絵を撮れると思います。当たり前ですけどね。後はボケ味がイマイチなような。楕円形のボケになってしまいますので、あまり美しくありません。

もっとも9,000円を切るレンズに何を贅沢言っている、とも思いますので、また違ったレンズで撮影してみようかと思っておりまする。

三脚ですがアクティブに動き回って撮影するなら三脚立てるとおおげさなので一脚の方が便利そう。途中で三脚を一脚みたいにして撮影しました。歩き回って撮影するときも一脚をスタビライザーほどの効果はありませんが、微少なブレを抑えるものとしても使えます。

編集に関しては、今回はPremiere CS3で行いました。EOS 5D MarkIIの吐き出すQuickTimeファイルを問題なく読み込め、それなりに快適に編集できます。それなり、ですよ。音声はVEGASで生成してPremiereに読み込みました。タイトルなどを作るのもVEGASの方が簡単なのになあ。

今日のボヤキ AT9940ったら、なんか自分が買ったときより千円くらい安くなってるし…orz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です