「Antec」タグアーカイブ

Core i7マシン ノースブリッジが熱い

とりあえず安定稼働はしているんですが、ノースブリッジがめっちゃ熱くなるのが玉に瑕。ASUSのPC Probeがたまに「をい、96℃越えちゃってるぜ!」とわめくのがうざい。このユーティリティ、クリックするたびに「ぴょぎーんんんっ!」と、すごくセンスの悪い音がするのでなおさら頭にくるw

本来空冷であれば、CPUファンがオマケで冷やしてくれるのですが残念ながら水冷なので熱くなるまま。それにケースのサイドファンがブルーLEDでまぶしいわ、うるさいわで使う気がまったくないので、どーしたもんかとうだうだして早一週間。

家の中にAntecのスポットクールが転がっているのを思い出しました。これね。

確か、Antecショウルームで行われたSKELETONの組み立て競争の参加賞でもらったような。というか、Antecはこれをやたら販促品というかイベントで配りまくっていたので、あまりお金出して買ったことある人いないんじゃないか、と勝手に判断しておりますがそんなことはないか。

というわけで、これをSABERTOOTH X58のNB FANコネクタに接続して(最初からファンつけられるようになってるならつけてくれよと思うんだが)、冷やしてあげました。すると…。

すごく…青いです。

ブルーLEDがめっちゃまぶしい。

水冷の配管が紫外線に反応するせいか全体が光り出してちょっといや。

だが、ノースブリッジはちゃんと65℃まで下がりました。めでたい。でもこのスポットクールがちょう邪魔。外したい。今度秋葉原行ったら適当な小型のファン買ってきて、ノースブリッジに両面テープでつけようとおもいました。でも面倒だから忘れちゃうんだろうなー。きっと次にいじくるときに後悔するんだと予言してみる。

でも角度も細かくいじれるし、なかなかよい製品かもしれん。これでブルーのLEDじゃなくてブラックライトのLEDなら、ですこてーくな感じでいいんだけどなあとかのたまう日曜の夕方。


Antec Spot Cool なんかオレのと色が違うような気がする

GIGABYTE GA-MA790X-UD4Pその2

というわけで、メインマシンを置き換えました。ML115G5で使っていたHDDを移設したわけです。実際にはかなり苦労したんだけど。

普通に付け替えて起動したら、crcdisk.sysのブルースクリーンエラーが出る。これ、以前AHCIをONにしたら出たよなぁ?などと思い、BIOSをちゃんとIDEモードになっているのを確認してもダメ。再インストール面倒だな、と色々と試行錯誤していたら、BIOSでAHCIモードにしてみたら、あっさり起動しました。うーん。ここらへんのエラーでググるといろいろな現象は確認できるんだけど、これといった解決策はないようです。

その後BIOSを最新のF4にアップデート。これをしないと1600MHzでしか起動しません。BIOSでは3200MHzになっていても、Windowsが起動すると1600MHzになってしまいます。AMDのCPUってこういったヘンなトラブルが起きることが多い気がする…。IntelのCPUだとBIOSでサポートしていないCPUでもちゃんとフルスペックで起動することが多いんだけど。もちろん、Black Editionだからこうなっちゃうのは仕方ないことなのかなー、とは思いますけどね。

なお、F4にアップデートしたあと、BIOSがデフォルトに戻るわけですが、その際はIDEモードでもなんら変わらずブートします。さっきのAHCIじゃないと起動しないって、なんなんだよ…。

気を取り直してベンチマークしてみました。以前のML115G5との比較です。

9950BE 955BE
[ ALU ] 38989
Fibonacci : 15081
Napierian : 6663
Eratosthenes : 5673
QuickSort : 11550
[ FPU ] 42588
MikoFPU : 4963
RandMeanSS : 23262
FFT : 8004
Mandelbrot : 6337
[ MEM ] 26581
Read : 8069.17 MB/s ( 8069)
Write : 4595.58 MB/s ( 4595)
Read/Write : 4385.40 MB/s ( 4385)
Cache : 95101.46 MB/s ( 9510)
[ ALU ] 48954
Fibonacci : 18389
Napierian : 8332
Eratosthenes : 7167
QuickSort : 15044
[ FPU ] 51954
MikoFPU : 6140
RandMeanSS : 28088
FFT : 9864
Mandelbrot : 7840
[ MEM ] 27164
Read : 10348.44 MB/s ( 10348)
Write : 4386.32 MB/s ( 4386)
Read/Write : 4334.09 MB/s ( 4334)
Cache : 80746.84 MB/s ( 8074)

ん、かなりパフォーマンスアップしています(当たり前だが)。クロック比で、1.23倍になっていますからその分より気持ち上の数値が多いかな。FPUのところはちょっとクロック比よりも少ないか。

今回はノーマルクロックでテストしてみましたけど、やはりせっかくなのでOCしてみたいと思います。ちまたでは普通に3.8GHzとかで運用できているようなので、それを目指しましょう。もちろんメインマシンなので安定サイドに振った設定にとどめておきますが。9950BEはちょっとでもOCしようもんなら、MEMTESTが途中で落ちてしまうという現象があったので、OCせずノーマルで使っていました(K10stat使用)。あまり意味ないので、今まで書きませんでしたけど9950BEはあまりおもしろくない石だったなー。

しかし、純正CPUクーラーのファンってすげーうるさいですね。高周波音が響くというか、ML115G5のCPUクーラーより気分的には3倍以上うるさい。買わなきゃ…。金食い虫だな、もう。

閑話休題

久々にAntecのケース使ったけど、ネジ類が見つからない。そのためHDDなどを固定するのに一苦労。特殊なケースだと専用のネジをキープしていないと後で苦労するのはわかっちゃいるんだけど。PC一台しかない、なんてときにはこういったことは起きないだろうが、自分みたいに複数台あるとなくしちゃったりします。というかドコ行っちゃったんだかわからない。整理整頓できない自分を棚に上げて、こういうのは独自仕様だと困るんだよなー、とかボヤいちゃいます。しかも買うとなるとえらく高いし。

Antec Skeletonを買った

土曜日午前に秋葉原に行って購入してきました。予約してまで買うなんざ物好きは自分くらいしかいないようです(苦笑)。しかしながら、12:30前だったので6%になっていて、合計で22,000円程度でした。ケースに2万円以上出すのはポリシーに反する、なんてことはないのですがケースっていっても、まな板だしなーと買ってから微妙な気分。

土曜日は開けるヒマがなかったので、本日開けました。しかしケースというか箱がでかすぎです。これ電車で持って帰る人いたら尊敬しますわ。昔クルマを持っていなかったとき、アンプやらケースやら手で持って帰っていましたけど、もうそんなこともできない年齢になってしまいました。持ち帰りにこそ醍醐味はある!じゃなければ通販で十分と思う持ち帰りのプロとしての矜持は持っていたいものです(なんだかなぁ)。

ではでは、写真で実際のSkeletonをごらんください。

続きを読む Antec Skeletonを買った

やっぱりSkeletonだったよ

スペル問題が気になっていたので、リンクスインターナショナルに問い合わせたら・・・。

○○ 様

リンクスインターナショナルサポートセンターです。
弊社製品についてのお問い合わせをいただきありがとうございます。

お問い合わせ内容 :
-------------------------------------------------------------
今回発売されるantecのSkeletonですが、Web上ではSkeltonになっています。
どちらのスペルが正式なものなのでしょう?
本国ではSkeletonとなっていて、eが入ってますけど。
こちらの資料でも混在しているので、正規なものはどちらか教えてください。
-------------------------------------------------------------

弊社からのリリース当初、情報に誤りがございました。
Eの入る SKELETON が正式名称となります。
SKELTONは誤記載となります。
現在各種情報を修正中となります。
ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。

今回、ご指摘をいただきありがとうございました。

今後とも弊社製品を宜しくお願い申し上げます。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
株式会社リンクスインターナショナル サポートセンター

ということでした。別にご迷惑は被っていないのですが、スッキリしてよかった。PC Watchでもちゃんと訂正されていたしめでたしめでたし。しかし、他社の媒体は全然直っていませんでした。直すの大変だよなあ。ASCIIはリンクスからのリリースを待たずにWeb上で取り上げていたので、このトラップには引っかからなかったようです(笑)。

というわけで、発売当日購入するべく予約を入れました。10キロ以上あるようなので持って帰るの大変ですね。あー、mini Skeletonも楽しみだなー。

※すでにツクモのWebサイトでも販売が始まりました。会員価格だと22,800円で通常価格より1,000円安い。いまんとこ一番かしら。




ツートップでは、22,969円でした。
フェイスも、22,969円です。

Antec Skeleton 10/11発売

以前紹介したAntecのSkeletonがいよいよ発売のようで楽しみです。ツクモケース王国で10/11発売ということでした。朝からクルマで行って買ってこようか、と思います。しかしながら、最近Mini-ITXばかり買っているのでATXのマザーで余っているものがないという(苦笑)。

ついでにAMD系のマザーでも買ってこようかな。ML115G5には5000+BEにしてAMDマザーにPhenom載せるってのもいいかもしれない。しかしながら、これ底面積はかなりあるから、今の自分の机には載せられないというか。やっぱりリビングPCか?取りあえず買ってきたらレビューしたいと思っておりまする。

買ったらあれやこれやしたいアイデアもあるのだ。楽しみだわ~。

※10/7更新 リンクスのWebにも掲載されていました。しかし、これスペルどっちが正しいんだろう?本国のWebではSKELETONになっていて、リンクスでは、SKELTONとSKELETONが混在してます。

各ニュースではSKELTONになっていますが、本当はSKELETONだろうなぁ。なんか各マスコミはそこらへん確認せずリリースを右から左に流しちゃっているんだろうか?

Antec 250MM USB LED FAN 扇風機だな

 AntecからUSBに接続して使うファンが発売されました。価格は5,980円前後。限定で300台だそうです。PCケースに使うファンに台座をつけて、ゆるゆると回る扇風機に仕立てたわけでしょうけど、日本人だから限定っていう言葉に惹かれてしまいがちですが、実用上どうなんでしょうね?

 LEDもついているので、写真のように光りますから部屋の中をMODしたい人にはいいかもしれません。でも、正直不必要だよなあ…(笑)。時期もハズしてしまっている気がします。