アメリカ紀行2014秋その1

プライベートで海外旅行に行くのは8年ぶりくらいかもしれない。最近の海外旅行は遊びのように見えても、実際には仕事だったりそれに準ずるものだったりしていた。また、今回は現在メインの趣味となっているダイビングを一切しない旅でもある。海から離れて遙かな大地を長きにわたって旅をするつもりでプランニングした。実際には仕事がある手前、それほど長くはない旅なのだがそれでも十分な期間である。

今回の旅は、アメリカの国立公園をメインに回る旅にした。ラスベガスから入り、グランドサークルを回るよくあるパターンだがツアーは一切使わずに全部レンタカーで移動する。ざっくりGoogle Mapで計算すると3,000キロ。この旅程をすべてコンプリートできるかはわからないが、計画だけは勇ましい。

エアの手配はスターアライアンス系のマイレージを使うことにした。そろそろマイルが期限切れを起こしてしまうこと、JAL系であるワンワールドだと国内で使いやすいが、ANAは便数自体が少ない、マイルがよけいに必要、マイレージでエアが取りにくいことから今まで全然使わずに来ていたこともある。

そしてエアはマイレージを使って燃油サーチャージが取られないキャリアを選ぶことにした。スターアライアンス系だとエアカナダやニュージーランドエアがそれに当たる。ちなみにワンワールドだとアメリカンエアもそうなる。

そんな理由でエアカナダでバンクーバー経由でラスベガスに入る旅程で旅をスタートすることにした。

ラスベガスに入ることは入るのだが、最初の宿泊地はラフリンへ移動する。入るのが金曜日なのでラスベガスのホテルはおしなべて高くなる。

そこでレンタカーを借りてラスベガスから南に1時間半くらい行った街であるラフリンを選んだ。ラフリンはかなりラスベガスよりこぢんまりしているが、カジノホテルがそれなりにあるコロラド川沿いの街だ。コロラド川を挟んだ向こう側はアリゾナ州ブルヘッド。

まずはレンタカーを借りて、ラスベガス市内のWalmartでアウトドア用のイス(捨てて帰るので安いものを)や、AT&TショップでモバイルルータのSIMを入手。そして少し腹ごしらえをしてラフリンへ移動した。

一番予定を狂わすのはラスベガスで借りるレンタカー。カウンターにスタッフが三人しかおらず一人あたりの処理時間は15分かかるため、かなり待たされる。アメリカってのんびりしすぎなんだよなあ。

そんなこんなでラフリンへ移動してアクエリアスリゾートというホテルに。ラフリンでは高級な部類のホテルだが、週末でも一泊$100しない。なかなか快適だった。明日からは本格的な周遊の旅が始まる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です