2月の石垣島

そういえば石垣島に行ってたんだった。とりあえず日記代わりに書いておこう。今回もダイビング目的であったけど、あまり天気もよくなく。東京が最初に雪に埋もれた日で「ざまーみろwww」とか思っていたバチが当たったようだった…。すいません。

初日は到着してやたら天気がよかった。本来ならこの前日入りする予定が業務都合で翌日になっていたので、とっても悔しい思いをするw

日航八重山のランチバイキング、アクアリスはリーズナブルな値段で、ボリュームはもちろん味もかなりよい。ディナーバイキングより品数は少ないが十分である(以前ディナーは来てる)。1,500円でJALカード持ってるとさらに10%ディスカウント。なお、朝飯はもっと高いのでご注意。

ダイビングを終えた後はヒマなので街の中を散歩。レンタカー借りるほどでもないので歩く歩く。バス乗ってもいいんだけど、健康のために歩くw

さよこのサーターアンダギーという店はJTAの機内誌で見つけて寄ってみた。石垣空港はがらーんとしていてなんとなくさみしい気分になった。もう一年も経っちゃったんだなー、と感慨深い。

最終日はダイビングせずに石垣島をドライブ。今まで行かなかった最北端の地、平久保崎まで行ってみた。宮古諸島である多良間島が見えるかも…ということだったけど、あっさり見えてしまった。そんなに天気良かったわけではないんだけど。地図見ると多良間島は宮古島より石垣島に近いんだな。納得。

新垣食堂・キミ食堂と石垣島を代表するソバの店で食べてみたんだが、なんというか…。みんなが言うほど感動がないのはなぜだ?いわゆる日常食べるものだから、過激な味である必要は皆無なせいか、期待しすぎたせいかは知らないが、普通の食い物、と感じたのみ。なんかのついでに行くところであって、わざわざ行くところでもない気がする。

いまだに沖縄本島の前田食堂の牛肉そばはおいしいって感じるんだけど…。ま、これもインパクト重視な味だからそう思うのかもしれない。

帰る日は午前発の羽田直行便。夕方までいてもやることないしね。早く帰って家でのんびりしたかったのだった。

石垣島もダイビング以外にやること、なんか見つけないとなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です