とうとうプラチナになった

ニューヨーク往復と沖縄に行ったのでマイレージ(PP)が加算されました。

2011/10/13 NH 0010 TOKYO/NARITA - NEW YORK 4,715
2011/10/19 NH 0009 NEW YORK - TOKYO/NARITA 4,715
2011/10/20 NH 0193 東京(羽田)-沖縄 1,968
2011/8末までの小計 40,245
現在のプレミアムポイント合計 51,643

これでいよいよANAプラチナメンバーステイタス(スターアライアンスゴールド)になれるわけです。これで空港でラウンジに入れない悔しさから解放されるのだっ!とおおげさに思ったりして。

ANAのWebでもブロンズちゃんなのに以下のように変わりました。

プラチナに到達したよ、と教えてくれるもまだブロンズ

マイレージは到達してもまたプラチナステータスではありません。当たり前です。規定では今月末で締めて到達していたら事前サービスカードを来月送付してくれるわけです。そこからプラチナ事前サービスを受けられる会員になるわけだ。

だが、しかし。翌日更新してみたならば。

キタワァ(n‘∀‘)η

いや、処理速いね。すでにWebでは「提供するわよ」となっております。まー、実際にはプラチナカードがないとサービスは受けられないのが前提ですから、明日沖縄から東京に帰る際にラウンジに入れるかテストしてみるのです。というかANAのWeb画面がブロンズの茶色ってのが気にくわなかったので、これですっきりブルーでございます。よかった。

ちなみにANAカード(クレカ)のSFCカードへの切り替え手続きは、ブロンズ状態でも「来年度プラチナサービスに到達しました」と表示された時点で申込用紙は取り寄せ可能になっていました。その前までは「あなたは申し込みできないのよ、うふ、またきてね」的なことを言われておりましたので、そこらへんのステータスアップデートがあれば、問題なくなるわけだ。

ニューヨーク往復だけではプラチナに到達しないことが事前にわかっていたので沖縄をくっつけたのですが、実際これシンガポールとかで一泊三日で修行する人はすごいね。シンガポール往復に前後沖縄往復を日帰りというか超短期で付けてしまうってのは自分には無理だなと感じました。なんせ飛行機乗るのは嫌いな部類ですから。半年ぶりに乗る(かつ2時間)とかならウキウキモードでいられるけど、今回自分は「路線が長い・成田から羽田移動」というハンディはありつつも連続二路線しか乗っていないのに疲れました。

来年はスカイチームを目指す?国内線もないし太平洋路線は悪名高いデルタ(元ノースウエスト)、そして永久会員制度が国内にはないから、普通は挑戦しないですよね…。

--

10/24追記

那覇空港のANAのカウンターでチェックインするときに、プラチナになってるはずなんだけどもさ、と申告してみる。すると「とりあえずバゲージにはプライオリティタグつけたげるさ!」ということになり、まず第一関門突破?なの?。しょーじき、きちんとチェックはできなかったみたいだけど、プラチナになったのなら、おめでとうございます的にプライオリティタグを付けてくれた気持ちが嬉しい。ANAのグランドスタッフ見直した。

次にラウンジ(那覇なのでプレミアムラウンジではなくSignetラウンジ)にチャレンジ。調べてもらうとプラチナ事前サービス開始になってますね、ということで搭乗券をバーコード読む機械にかざしたら、ピンピロピン!と派手な音がしたので、入って大丈夫かな?とビビったが、おねーさんが大丈夫だ、というので無事入室完了。チェックインできました。というわけでWeb上で変更されたらサービスは受けられるみたいだぞ、ということがわかりました。でも、このラウンジちょっと狭いね。コカコーラの味がきちんとしていたのは評価するw

ちなみに那覇のANAラウンジは11/19から来年の2月下旬まで改装工事だそうな。沖縄行くときはJALがいいかもだw

--

11/17追記

その後プラチナカードは11/4(あっという間に来るんだなと思った)、SFCカードは11/17に来ました。処理が早い、とここは褒めておくべきかと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です