ケープカナベラル放浪記

すでに日本におります。

さて、アメリカでの最終日にすることもなくNASAにもう一度行ってくるか、ということで行ってきた記事です。というかNASAじゃなくて隣のケープカナベラル空軍基地w

最初に「空軍のミサイルと宇宙博物館」←適当な翻訳。ここに行こうと思い立って、ココビーチ側からアプローチ。


大きな地図で見る

マップ上はココです。なんと本日11日の月曜日は休みで入れないと。残念。また行くか-、ということで撤収。SpaceX社のDragonが10日まで展示されていたのに気づくのが遅れて見られませんでした。ちょっと横からチラ見したけど。

見られないものは仕方ないので、そのまま基地の中にずんずん入っていって、普段行かなかったところを見て参りました。メディアパスで入れるというかNASAの基地と一緒の扱いでした。もうメディアパスもらうこともないから、見られなくなっちゃうのでいまのうちに行っちゃえ、と思ったのですが…。しかし…。

アポロ1号の発射台(Launch COMPLEX-34)見るの忘れたwww

ほんとにドジだ。デルタロケットが鎮座していたLC-37(アポロ11号はこっちから)は見られたけど…。

写真の中で触れている、マーキュリー計画のCOMPLEX 14の写真があったのでリンクしておきます。当時はこんな感じだったのか。後でこうやって見返すともう一度見に行きたくなるなあ。

うーむ、メディアパスが8月半ばまで有効(なぜか異常に期間が長い。普段は3週間程度)なのでまた見に行くか?いや、いつかThen and Nowツアーに参加したほうがいいかな…。LC-34を見残したことがかなりへこむ原因になっております…。

ううむ、なぜか写真がFireFoxで見ると赤っぽい。ICCプロファイルの埋め込みに失敗してる?面倒だなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です