WordPress2.8リリース

WordPressの2.8が正式リリースされたので、さっそく入れてみました。もちろん、以前のバージョンはバックアップしてからです(前回懲りた)。当たり前でしょうけれど、無事に動作しています。

※自動アップグレードを使うとサーバのファイルが消去されるトラブルがあるようです。ご注意。詳細はこちら

※6/17追記 バグが判明してパッチが出たようです。変数を間違えてたみたい。ただ、元のコードを直すのは結局自分でダウンロードして、修正、アップロードという手順になるので、手動アップグレードだったらここは影響がないわけだ。

まだ、いまいち日本語化が完了していないところが散見されますが、改良されたウィジェットは使いやすくなってますね。テーマのテキストエディタも使いやすくなっているようで、今後修正するときなどに重宝しそうです。プラグインのテキストエディタもバージョンアップされていて、関数のルックアップができるようになっていますが、ここらへんは単なるユーザである自分には関係ないかな。

※6/12になぜか2.8へのアップグレードを促すメッセージが出ました。再度アップデートすると、日本語化も大丈夫でした。んー?間違えて英語バージョン入れてたのかなぁ…。

その他管理画面の動きが速くなったなと感じました。Google Gearsと相性が悪くなってしまっていたので、これをオフにしていましたけど、オンの状態と遜色なくなりました。全般的にブラッシュアップされたなと感じます。

面白そうな機能であるタクソノミーはいまいちまだ理解できておらず。どこで設定すればいいのやら…?

なお、いつものごとくTinyMCEをいじくらないとリッチエディタのフォントが気持ち悪いので変えました。

wp-includes/js/tinymce/themes/advanced/skins/wp_theme

にある、content.cssを以下のようにします。

font: 13px/19px Georgia, "Times New Roman", "Bitstream Charter", Times, serif;

font: 13px/19px Arial, Helvetica, Verdana, "メイリオ", Meiryo, "MS Pゴシック", sans-serif;

デフォルトでも気にならない人はそのままでもいいでしょう。場所およびファイル名が以前とは変わっているのでご注意を。以前は、/wp-includes/js/tinymce/wordpress.cssでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です