Vista 64bitだとFlash Playerがヘン

ML115G5には8GBメモリぶっさしてますので、せっかくならもう64bit対応アプリ多いし、64bitにするべ、そうするべ、とVista 64bitを入れているのですが、どーも気になる事象が発生しました。

Flash Playerが64bitには対応していないので、FireFoxもIEも32bitバージョンを使っているのですが、そのブラウザ中で起動されるFlash Playerがガクつくというか。H.264を使っているとてきめんにガクガクブルブルします。ブルブルはないか。ガクつくというかフレーム落ちするというか、非常に見ていてイライラします。今までCPUのパワーが足りないのかなぁ、H.264ったら重い子、なんてほほえましく見ていたのですが、Phenom X4 9950積んでそんなわけねーだろ、と思い直して、他のマシンでもチェック。

Vista 32bitを積んでるML115G1(Athlon 6400+)とかXP 32bit(Core2 Quad 2.4GHz)だと全然問題なく再生します。ML115G1は同じグラボ積んでますし、ほんとに環境の違いと言えば32bitと64bitくらいです。メモリはG1の方が少ないし(2GB)。

なんていうか、まだまだ64bitってヘンなところで引っかかりますね。ほぼアプリケーション類は問題にならないし、32bitで稼働するソフトでなんとかクリアできていたんですが、こういった部分の不具合はナニしてもだめなのでお手上げです。だからといって32bitに戻れるか?というとそうではないので、仕方なく別のマシンでそういったものを見るようにしますが。

さすがにML115G5にインスコしたWindows7β(Sun Virtual Box)だともっと遅いけど。

ま、どーせ見るのはYouTubeとかニコニコ動画なんだけどさ。

5/14追記 ひさびさにIEで見てみたら別にカクつかない。FireFoxとの相性がよくないのかな。FireFoxでも32bit OSなら問題ないのにね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です