Jetway ATOM-GM1-330

Jetwayから新しいatom搭載マザーボード、ATOM-GM1-330がリリースされました。今までのマザーボードに比べると、やはりデュアルチャンネルでアクセスできるようにメモリスロットが二つ搭載されたことが最大のメリットでしょう。おかげでトータルで4GBのメモリを搭載可能になりました。それとフォームファクターがM-ATXになったので、スロットが増えたこと。二つのPCIスロットとPCI Express X1のスロットがついています。

atom-gm1

2GBx2のメモリーを搭載すれば通常の自宅サーバなどに使うには十分すぎるくらいのメモリ空間を確保できるでしょう。ただ、なんでLANが100Mbpsなんだよーもう。しかもRealtek RT8103ELだし、スロットがたくさんあるのでもう別のLANカード挿したくなります。

それとグラフィックスチップがGMA950なのはいいんだけど、アナログしか出力ないじゃん…。S-ATAの口も二つしかないし、なんというかニッチな市場をねらったボードだなあ、という感想です。

省電力と従来比二倍の広大なメモリ空間を欲しい人にはいいかもしれませんが、これをわざわざデスクトップに仕立てて使う目的には合致しなさそうです。価格は9,400円前後ってことで安いんですけどね。これで1GbpsでDVIならイチオシマザーボードになったのになぁ。X27Dを超えるデキとは思えないや。

仕様は以下の通りです。

1. Intel 945GC Express Chipset +ICH7Chipset
2. Intel Atom 330 Processors
3. Integrated Intel GMA 950 GPU
4. Supports Dual Channel DDR2 533/400
5. Integrated 2 * Serial ATA2 3Gb/s
6. Integrated 10/100m LAN
7. Integrated ALC662 HD Audio CODEC with 6-CH
8. Ready for Windows? Vista^(TM)
9. Micro ATX Form Factor (228mm X 180mm)

通販だとクレバリーのみみたい。

「Jetway ATOM-GM1-330」への5件のフィードバック

  1. コーガンフリーマンさん
    コメントありがとうございますー。なんていうかすでにギガビットがデファクトでいいと思うんですけどね。CPUだけatomでいいから、あとは気合いの入ったボードを見てみたいものです。

  2. そのターゲットになる人ですw
    ビデオカードを積みたいからオンボードはどうでもいい。
    メモリは1G使って残りをRAM DISKに回す。
    できればRAMDISKサイズを2G以上で。
    クライアントとしての使用で、フレッツ光も100Mだし、ファイルのやりとりも皆無なのでLANは100Mで困らない。
    24時間立ち上げて使うので消費電力と熱対策は気になる。

    そんな思考から選択肢にあがってるマザーです。

    メモリ空間が増えるという事が、広大なメモリ空間と捉えるのではなく、RAMDISK容量が増えるという発想になる人向けですね。
    あと1xとは言え、PCIeということで。

  3. ニッチな人さんこんにちは
    コメントありがとうございます。この仕様がハマる人にはピッタリだとは思います。D945GCLF2に比べて値段もそう変わらないので拡張性重視ならアリかと。
    ただ気になるのは、ビデオカードってどのレベルのを搭載するつもりなのかなーって思いました。あとRAMDISKを2Gあればよいとする、なんてのもどういったソフトウェア使うんだろ?などなど特殊なクライアント用途なのか、と興味津々でございます。

  4. 拡張性があって電源は古い規格の20ピンだけで動きますので古いパソコンのマザー張替えには便利な製品だったりします。最初から組むなら選ばないかなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です