Phenom II X3→X4中間まとめ

マザーボードの問題もありつつ、すべての現在出回っている720が4コア化しちゃうわけではないみたいです。

エルミタージュ秋葉原のThe Voicesによると、

「ホントにできた」(2/25) ---某ショップ店員談
「Phenom II X3 720 Black Edition」のQuad-Core化を試したあるショップ。同一ロットの製品を2個、同一環境で試したところ1個はNG、1個はQuad-Core化 に成功したとのこと。ちなみに、本日25日に秋葉原で在庫が確認できたのは2店舗のみ。ほとんどのショップで完売、もしくは発注はしたものの未入荷となっているようだ。

ということで、マザーが一緒でもCPUによっては動かないようです。つまりX4を作ったときに不良コアがあった場合には1コア殺してX3化するのでしょうが、本当に1コア死んでるとこういった現象が起きると思われます。かなりくじ引きに近い様相になってきた。

2ちゃんねるでは、動くマザー、動かないマザーがまとめられていました。

現時点での4コア化成功マザーまとめ↓

Asus M3A79-T Deluxe
Asrock AOD790GX/128MB
Biostar TA790GX XE
Biostar TA790GX 128M
Biostar TA790A GX2
Biostar TA790GX A2+
DFI   LP DK 790FXB-M2RS
Gigabyte GA-MA790GP-DS4H
Gigabyte GA-MA790GP-UD4H
Foxconn A7DA-S

4コア化失敗マザーまとめ↓

Asus M3A78-T
Asus M4A79 Deluxe(BIOSでは4コア認識するがWindows上では3コアしか認識しない)
Gigabyte GA-MA790FXT-UD5P(BIOSでは4コア認識するがWindows上では3コアしか認識しない)
Jetway HA07
Jetway HA07-Ultra
Jetway MA3-79GDG COMBO

現状の傾向では4コアで起動できるかはMB次第、
Prime95等で正常動作するかはCPUの個体差(コアの殺し具合)によるみたい。

さらにいつも読ませてもらっている北森瓦版によると、

SocketAM3のPhenom II X3 710, 720で4番目のコアを動作させることができると報告したが、AMD台湾はマザーボードベンダーにこのようなバグ入りBIOSをリリースしないよう求めた。そして新BIOSではこのバグを修正するようアドバイスしたという。

という情報が海外から引っ張られていました。AMDにしてみれば、動くマザーボードはBIOSがバグってるんだよ、直せよな、ということでしょうか。そりゃまぁ、上位のものが売れなくなる上に、X3の死んでるはずの1コアなんぞ動くかどうかも危なっかしいわけで、止めて貰いたいのは立場上仕方ないでしょう。Prime95も通るものと通らないものもあるようなので、ホントにバクチに近い。

Phenom II X3そのものに関しても製造週が0904のものだけ、という話も出てきているので実験で試してみるのはいいかもしれませんが、普通の環境で常用するのはちょっと難しいのかも。AMD好きな人に贈られた旧正月のプレゼントみたいなもんでしょうかね、今回のX3→X4騒動は。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です