WordPressを2.7にしてみた

外から見ている分には変わっていないでしょうが、中身は2.7になりました。バックアップはちゃんと取って、うりゃー、っと上書きしてできあがり。こりゃカンタンと思っていたのですが、今までなかったトラブルが。

  1. TinyMCEのスタイルシートが変わったので、投稿画面が明朝体に。Georgia系のフォントは見た目いいんですが、なんとなくエディタに使う気分になれないというか。MTを思い出してしまいました。
  2. WP-Amazonプラグイン入れておくと画像投稿などのメディアアップロードがFirefoxでうまくいかない。IEならちゃんとうまく行くのが不思議。

実際に投稿するときによく使う部分なので気づいたわけですが、プラグイン作って入れる、テーマとくっつける、なんていう解決方法がありましたが、以下のようにTinyMCEのスタイルシートを変更してしまいました。/wp-includes/js/tinymce/wordpress.cssの中身を以下のように変更。

body.mceContentBody {
font: 13px/19px Georgia, "Times New Roman", "Bitstream Charter", Times, serif;
padding: 0.6em;
margin: 0;
}

body.mceContentBody {
font: 13px/19px Arial, Helvetica, Verdana, "メイリオ", Meiryo, "MS Pゴシック", sans-serif;
padding: 0.6em;
margin: 0;
}

とすることで解決。メイリオが気持ちわるー、って人は外しちゃってもいいと思います。

次にWP-Amazonプラグインはあっさりと使用停止しました。Amazon自体のツールバーで事足りるようになってきましたし、WP-Amazonプラグインの検索結果がイマイチなのと吐き出すコードが冗長すぎるので、もういいかな、ということで使用を停止しました。これでWordpressを2.7にして気分一新です。

しかし、Javascriptのカタマリのためか、非常に動作が重い。Ajaxもいいのですがここまで動作が重いと前の方が快適だったなぁ、なんて思ってしまいます。いや、まぁこれもノスタルジーなのかもしれませんが。

毎日なんかのトラブル解決やデバッグしている気がしてきた。コンピュータってなかなかちゃんと動かない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です