Canon EOS 50D

 最近コンデジを使うことが多いので(適当に写真撮るにはラク)、5Dの後継機が出るまでは、今のKissXでガマンしよっかなーと思っていたのですが、新しく50Dが出たのでちょっと気になり出しました。40Dが発表されたときには5Dを持っていたので、全然気にならなかったのですが、5Dの後継が出るだろうと見切りで手放してからちゃんとしたデジイチが手元になかったのでよけいに気になるんでしょうかねぇ。

 前機種の40Dと変わったところは、映像エンジンがDIGIC4・画素数が1510万・AFマイクロアジャストメントがついているところ、液晶が92万画素くらいでしょうか?もっとも大きな変更はDIGIC4ですが、これは実際の画像を色々なシーンで見てみないとなんとも言えませんね。と言っても従来の機種で満足していた自分としては、あまり気になるポイントではないのですが。高感度画質では最近ニコンにやられていたキヤノンですから、ここらへんで踏ん張ってもらいたいところ。高感度画質的にはネガティブな高画素を持ってきたってことはかなり自信があるのかな。

 今のところ市場で掲示されている価格はボディのみで140,000円から148,000円前後ですね。40Dがリリース後に2カ月もしないうちに一気に値崩れを起こしたので、この先50Dの価格がどうなるかわかりませんが、早晩安売り店では12万を切る価格になりそう。10万円台に突入したら買おうかな。5D後継機は来年になりそうだから、そろそろちゃんとしたカメラも欲しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です