NEC Express5800/S70

12/26追記 今買うなら、こちらの方がいいかもしれない→NEC Express5800/S70 SDタイプ


NECからエントリーレベルサーバであるExpress5800/S70というニューマシンがデビューしました。

昨今のエントリーサーバ系のDELL・HP・NECの三つどもえの争いは安くて良質なサーバを欲しい層には嬉しくなっちゃうくらいのプライスをつけてくることが多いのですが、今回のS70はかなり力が入っているというか、改造ベースにはベストなくらいのデキかもしれません。構成を見るとディスクレスなので、エントリーサーバというより、フレームとして販売するフレームサーバのカテゴリーに入ります。

・ Pentium デュアルコア プロセッサーE2160(1.80 GHz)
・ 512MB(ECC付きDDR2-800 SDRAM-DIMM(デュアルチャネル対応))
・ ディスクレス
・ 内蔵DVD Super MULTI 、内蔵FDD
・ 1000BASE-T LANコネクタ×1
・ PCI EXPRESS(x16)×2 、PCI(32bit/33MHz)×2
・ 109型キーボード, スクロールマウス
・ OSレス

グラフィックにはオンボードではなく、PCI ExpressのNVIDIA GeForce 8400GS(DualLink DVI対応していそう)が装備されています。サウンドはRealtekのALC888。注目すべきは、チップセットがIntelX38+ICH9Rであること。ここらへんは主流よりひとつ前になりますが、すでにチップセットとしては枯れているレベルで、かつまだ最先端といっていいほどのチップセットです。それとPCI Expressスロットが2つあること。うまくいけばCrossFireも可能かもしれません。がっ。

なんと電源にPCI Expressのグラボで必要な電源コネクタがないじゃないっ。せっかく電源が495Wとかなり強力なのにも関わらずです。変換コネクタでしのぐか電源を交換するか・・・。しかし、電源交換するならいちから組んだ方がよさげです。省電力タイプのグラボを2枚差しで、それこそ過去にML115で作ったデイトレPCの4枚ディスプレイバージョンでも作る方が方向性は正しい気がします。少なくともデュアルコアですから、ML115よりは高負荷に強いし、スタンダードなチップセットを採用していることを考えるとML115よりクセはなさそう。

DVDドライブもスーパーマルチですから、これ一台しかないという環境でも通常通り使えそう。これに500GBのHDD(7000円以下)+Windows XP+グラボ(8000円程度)でトータルプラスで25000円を見ておけば立派なトレードPCができちゃいそうですね。メモリは増設したほうがいいかなぁ。人柱が多少出てからのほうが情報が揃って危なさはないかもしれません。ML115が3台買えてしまう値段ですが、カスタマイズ前提ならこちらもいいチョイスだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です