ツーリングセローにチェンジ

一月末に発注して一週間後くらいに納車、という運びだったのだが、出張でしばらく東京にいられなくなることになってしまった。出張して次の日に明日から納車できます、という連絡がホスピタリティの低い下井草にあるバイク屋さんから電話きた。

いま出張中だからすぐ取りに行けないというと「ずっと預かってられないんですよねぇ」とおっしゃる。言い方。ずっと預かってなんて言ってないし。いついつには行きます、と言ってるやんけ。

まあそれでもずらすのも悪いっちゃ悪いし少し儲けさせてやらんと申し訳ないってことでツーリングセローにできるか聞いてみた。最初に発注するときにツーリングセローにするしない、はワイズギアのオプションを付けるか付けないかでしかないってことだったので後からでも大丈夫だろうと。

なおツーリングセローには以下のパーツが付くことになる。

  1. アドベンチャースクリーン
  2. ハンドルガード
  3. アドベンチャーリアキャリア
  4. アルミアンダーガード

このうち、アドベンチャースクリーンとリアキャリアは、これは絶対に付けよう、って考えていた。ハンドルガードとアンダーガードはサードパーティのでもいいと思ったが別段純正パーツでもよくこだわってなかった。

なんせこれらのオプション付けるのは、ちょい面倒。リアフェンダーに穴開けたり、ハンドルグリップを切ったり外したりするのも時間ロス。自分でやるのも楽しいけど今回はすぐ乗りたい。

というわけで差額を支払うことにしてツーリングセローにチェンジしたのだった。

なお定価での差額は88,770円。この店での差額は86,900円なので全然安くないが、そこは気にしないことにする。自分でAmazonで買って付けたら2万円くらい差が出そうだった。あとは保証関連で1年つくことがメリットかな。自分で付けるとそこらへんの保証なさそう。

そして最初の納車予定日は雨だったので一日ずらしてよく晴れた日に納車した。

アドベンチャースクリーン

 

アドベンチャーキャリア。でっかくて邪魔って思う人もいるかも。実際自分でまたがるときにでかいなぁ、という気持ちになったりもする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です