大型二輪免許教習第一段階

4/8から教習を開始。

大型二輪免許の教習時間は一段階が5時間、二段階が7時間のトータル12時間。学科は一切ない。シミュレータが二段階に1時間あるだけで後は全部実車での教習になる。

ベースは普通二輪で習ったことを繰り返すだけだが、サイズがでかくなる分少し戸惑う。NC750というホンダの二気筒バイクなわけだが、当たり前だが400ccに比べると、各ギアでの速度がめっちゃ速い。400ccなら2速で半クラしながら回るクランクやS字も750ccだと速すぎるのだ。セオリーというか教わった通り、当初は2速で行こうとしてかなり手間取った。

1時間目は取り回し、引き起こし、8の字など。ちょっと外周走っておしまいだった。

2時間目くらいから慣れてきてトルクの大きな750ccの方がラクに感じ始める。それまでは前述した通り挙動に若干不安なところがあった。2速で速度落としすぎてギクシャクしたり。半クラを駆使することでうまくいくようになってきた。

第一段階で一番苦労したのは4時間目のATの体験。なんせでかいしニーグリップできないので低速では不安定。クランクで一回倒して足を挟んで文字通り痛い目にあった。倒したらすぐ逃げるように、と教わっていたのに逃げ損なった。すぐ逃げる、というのはアクセルをつかんでいると、勝手に回しちゃったりするからだそうな。なるほどね。

コースに関しては、卒業してすぐに入学しているので覚えることが少ないため、そのあたりはラクだった。とまれ、一段階では落ちることなく規定時間の5時間でクリアした。4/8からスタートした一段階は4/11には一段階を終える。

ただ、やっぱり一本橋が再度苦手になってくる。普通二輪のときより下手くそになった気までする。

でもこのペースで行けたらGW前には取れるかなぁ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です