そういえば禁煙一年(とダイエット)

禁煙して今日で一年経ったのに気づきました。地震の影響で販売していないセブンスターをガマンしているうちに一年が経過したわけですね。5月に試しに吸ってからは、とうとう一本も口にすることなく。会社の喫煙所にも寄ることもなく、空港やそこかしこにある喫煙所にももちろん行くこともなくなりました。タバコを止めてから思ったことは、喫煙所でタバコ吸ってる人の服がとってもタバコくさいことw普通に屋外で吸ってる人の場合には、それほど匂わないけど、喫煙所は閉鎖環境に近いのでかなり服に着いちゃうわけだ。喫煙者を止めて気づくこともあるなあと思った次第です。

自分がこどものころは喫煙率が70%を越えていたわけで、割合タバコの匂いに慣らされていた世代だったのか、と思うこともあります。最近はダイビングしていてボートの上でタバコ吸っている人がいるときに、鼻と口を押さえている若い人を見ると、そこまでしなくてもいいんじゃない?と思う反面、タバコの匂いが普段の生活の中にない人は、それだけ苦手なんだろうなと思ったり。タバコを吸う人も難儀だなぁ、と思っちゃうわけですな。

前の記事で、タバコを思い出すことがなくなるのかなぁ、と書きましたけど普段はまるで思い起こさなくなったので禁煙成功ってことでいいんじゃないかと決定w味覚も元に戻ったし、部屋も臭くない。空気清浄機はたまに屁こいたときに稼働するくらいwww最近ダイエットも続けているので、みんなから「健康オタクになったね」と言われるようになりました。昨年の自分が今の自分を見たらビックリするだろうなーw

ダイエットも順調で、体重がかなり減りました。ダイエットをしてますよ、と書いた記事で「ウェットスーツを着るため」と書いているのですが、今度は痩せすぎて着れなくなったというwこの前着て潜ったら水がドバドバ入ってきて寒いのなんの…。新しいウェットスーツを新調する羽目になりました…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です