沖縄の田舎に滞在した

何度も行っている沖縄ですが、今回は本部町に滞在しました。名護よりももっと遠い、美ら海水族館のすぐそばです。いつものごとくマイレージで行ったわけですが、やはり沖縄は人気なのかチケットが非常に取りにくいですね。ま、個人的にはJALがつぶれずに最後までこのマイレージを使い切ることができればいいので我慢するですよ。

今回は無難にボケーっとしようと思ったのですが、なぜか普通に行動してしまいました。飛行機写真を撮るわけでもなくのんびりはできたのですが。

一日目の夜にいきなり釣りしてーなー、と思ったので本部町にある本部釣り具の善海丸に乗ったのですがいきなりなスケジュールじゃなければ、さらにリーズナブルなところもあります。イカダに乗ってもいいし、隠れたアクティビティがたくさんある場所なのでした。もとぶ元気村っていうところはこども向きかと思いきや大人が楽しめるものもたくさん。特に、前日までに予約っていうのであきらめたのですが、船釣りもイカダ釣りもリーズナブルなお値段でした。知っていればこっちにしたかもだ。もっとも本部釣り具の方も楽しかったので後悔してませんが。

一番肝心な天気は最終日のみ雨でしたが、きっちり晴れてくれてよかった。天気予報は直前まで曇りのち雨でしたけど。帰ってきて東京はやっぱり寒いな、とガクブルしてしまいました。毎週でも行きたいなあw

しかし、iPhoneはほんとに田舎だと弱い。周波数のせいもあるんだろうけど、部屋の中では使えないことが多かった。なんとかしてくだせー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です