ML115G1サーバ メモリ拡張

Transcendの1GB DDR2が安かったので、2枚セットを購入してきました。高さが低くなっているので挿しにくいです。これで4GBになったので、これ以上は基本的に拡張できないということになりました。

んが、セットして、またmysqldが起動するときにカーネルパニックを起こすという、シリコンパワーと同じ状態に。うわ、また無駄な1GBメモリを買ってしまったのか?と元に戻そうと思ったのですが、もう一度メモリを挿し直してみることにしました。なんせサーバの上にルータだのディスプレイが載っかっているので、ケースを倒せず、マザーボードを垂直状態にしたままヘンな体勢でメモリ挿しているため、ちゃんと入ってないのかなぁ、ということで改めてきちんと差し直すと無事起動。その後も安定しています。

これでスワップを使うこともほとんどなくなり、オンメモリで無事稼働状態をキープできました。

さて、シリコンパワーはホントにダメだったのか、それともちゃんと挿せばよかったのか…確かめるのは面倒だし意味ないからしませんけど。もしかしたら、シリコンパワーのDDR2でもちゃんと稼働したのかも。いやいや、その前にUMAXの2GBメモリでもよかったのかもしれない。

などと考えて余ったシリコンパワーのメモリをじっと見てみる…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です