EOS 5D MarkIIのRAWファイルは巨大

今朝ギックリ腰になってしまったのにも関わらずカメラ担いで出勤しました。会社のそばには公園やら隅田川などがあるので時間あったら撮ろうと思って持って行ったのでした。でも面倒なのでレンズは一本。24-105mmでしばらく遊ぼうと思います。

いつもデジイチ使うときにはRAWで撮るのですが5D MkIIは2,110万画素もあるのでRAWファイルもでかいでかい。すでに1DsMkIII使っていた方などがこんなデカイRAWファイルを扱っていたんですね。ちなみにどれくらいデカイか?というと、これで31.5MBになります。

焦点距離50mm ISO640 1/40 F10
焦点距離50mm ISO640 1/40 F10

やはり岩畳の模様のため圧縮しにくいようですね。会社の帰りには東京タワーへ行こう、ということで軽く4,5枚撮ってきました。

焦点距離 24mm ISO3200 1/15 F4
焦点距離 24mm ISO3200 1/15 F4

縮小しちゃっているのでノイズなどはツブれちゃいますが、まー、3200で手持ちで東京タワーの夜景を撮れるんだからある意味感動。ノイズももちろん乗りますが、L判なら大丈夫。雰囲気重視の写真として十分使えます。

ちなみに、1600はこのくらい。といっても違いがわからないかも。

焦点距離24mm ISO1600 1/6 F4
焦点距離24mm ISO1600 1/6 F4

この程度になると、手持ちだと苦しい(ISO800のは手ぶれひどかった)のですが、ISレンズのおかげでしょうね、なんとか見られる絵になっています。実際に等倍でISO1600と3200を比べてみるとこんな感じ。できるだけ同じところを比較しています。クリックすると拡大しますです。

1600の方は小さなライトが横に流れてます…orz。ノイズ量に注目してくだせぇ。
1600の方は小さなライトが横に流れてます…orz。ノイズ量に注目してくだせぇ。

すみません、正直言います。1600の方、拡大すると手ぶれ起こしてますね(泣)。比較にならんじゃないか、こりゃ。というか3200の方でも画質的には十分満足できるノイズ量ってことを考えると、無理に1600にして手ぶれ起こすより、3200で安心を取りましょうってことになりますね。多少色が違うと思われますが微妙な露出量の差で色が変わっているようですね。いや、もちろん三脚使えばいいんですが本日のテーマは夜景を手軽に手持ちでスナップだったのでこういう結論になります。なるんだってば。

難しいことは抜きにして、夜景を手持ちで撮れるってスゴいな、とシンプルに感動します。EOS KissDXではそんな気分になれませんでしたから。KissですからISOが1600までしかない、というのもありますけどやはりノイズがひどいのでやめておこー、と思っちゃうんですよね。でも5D MkIIなら夜景でも気軽に撮りに行こうって気持ちにさせられます。

正直ここまで拡大しなければ1600でも手ぶれわかんないだろ、って思っちゃうんですが、ダメ?ダメですか?そうですか。またもっと時間のあるときに比べてみようかな?と思いますが、ワタクシ、あまり気にしない人なので期待しないでください。撮れればいいんだ、撮れれば。多少のノイズは写真の味だわさ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です