沖縄にお別れ。東京に帰ってきました。

東京に帰ってきました。えらく寒い。沖縄も寒いって感じたシーンはありましたが、東京の比じゃないですね。最終日も晴れたり曇ったりで、すっきりしませんでしたけど、ブラブラしてのんびりできました。帰りの飛行機ではグースカ寝て、気づいたら大島上空。空の上から見ると、大島も新島もすぐそこに見えて、そのそばに房総半島、三浦半島が見えるんですけど、実際に行くとなると船で3時間かかるという。飛行機がいかに時間を超越する乗り物かよくわかります。そりゃ、沖縄から2時間で帰ってくるんだから速いわな。

というわけで、今まで未掲載だったEOS KissXで撮影した写真も載せて今回の旅はおしまい、と。EOS KissXはすでに前世代になってしまった入門機ですが、全然使えるなぁ、と思いました。本来はEOS 50Dがあれば今回の目的にはベストなんでしょうけど、今のKissX2と違ってKissXはRAWで撮影したときにかなりの枚数撮れるんですよね。7~8枚は撮れるかな。連写スピードは遅いのですが、バッファフルになるまでかなり撮れるいいカメラです。これがなかったら5D MarkIIだけで寄れない写真ばかりになるところでした。300mmのレンズじゃ太刀打ちできないシーンが多いなぁ、とほんとに思いました。

それと手ぶれ補正がついたレンズがやっぱり必要だなぁ、と痛感しました。風が強いとレンズがあおられて自分のテクニックも未熟なのと併せてかなりのショットがブレブレ…。風のときは手ぶれ補正の限界も超えることが多いと思いますが、やはりあるに越したことはないですね。

というわけで、ラストを飾る写真です。

沖縄は4回目でしたが、やっぱり大好きな場所です。暖かいし食べ物はうまいし、異国情緒に溢れているし。そして今回の旅で思ったことは飛行機って本当に美しい工業製品だなぁ、ということでした。ヘンなデザインのものはひとつもなく機能美に溢れている機械だ、と強く感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です