NC62K-LFを組んでみた 4

メモリ買いに行くのがかったるくなってやめました。4GBのメモリも高いのでやめます(ビンボーになってきたので)。2GBで十分だわ。なので今日は家でオーバークロックを再度がんばってみるDayにしました。

さて昨日は倍率を変えてもブートしてOSに行くと普通になってしまうのでどうしたもんかいな?と思案していました。もしかして5000+BEじゃなくてただの5000+買ったんじゃないか?とか実は5000+BEは倍率ロック型で自分が勘違いしていたのではないか?などとないに等しい自信をさらに失う方向に。じっくり考えて買う性分でもないし、再度購入前にチェックする、なんて気はない衝動買い体質のIYHerですから、落ち込んでみたりもします。

気を取り直して、Core2などと同じように、取りあえずバスクロックを上げる方向でいじってみると…あれ?普通に3.2GHzでもブートアップしたぞ?というわけでバスクロックを上げる方向ならOSもそのまま受け入れるようです。3.2GHzで動いてくれたら、Athlon6400+並でオイシイのですが、ほかにいろいろ試してみるとバスクロックをちょいさげて、倍率をCrystalCPUIDで変えてみると、その倍率で動く。標準が13倍ですから、14倍にしてみたらすんなり変化しました。しかし調子に乗って15倍にするとブルースクリーンが出てちょっと無理。その後も14倍でもコケるときがあるので(オンボードのデバイス類がコケているよう)、倍率上げるのではなく素直にバスクロックを上げる形で詰めていきました。

3.2GHzでも別段普通に使っている分には問題なく動いている、かのように見えるのですがTripcodeやったりPrime95をやると、10分持ちません(笑)。残念ながらAthlon6400+は無理だ、ということなのでだんだん落としていき、最終的に1割増しの2.86GHzだとPrime95も4時間くらい動いたので、とりあえずこれで使ってみることにしました。いや、もちろん24時間Primeしないと不安だって人もたくさんいるのはわかっていますけど、時間も電気ももったいないのでこれでいいや、と。

クリックすると拡大します。

NC62K-LFはもちろんOCしてガンガン使うぜ、という性格ではないマザーボードだしPhenomの125Wなんて載せられませんから、小さなホームサーバやキャプチャ用に使うのがやっぱりベストかしらん。ケースもさすがにP180なんてムダの極みなのでちゃんと入れ替えて、PS3の横にでもおいて使おうかと思います。会社に持って行って使おうかと思ったけど会社のLANに入れてくれないだろうしなあ(苦笑)。クルマにでも載せようかな…。HDDが死にそうですが。

さて、NC62K-LFが取りあえずメドが立ったのですが、これでQ6600マシン・ML115G1(Athlon6400+)・ML115G1(ノーマル改)・ML115G5(Phenom)・NC62K-LF・780G(4450BE)マシンとデスクトップ型が6台あるという状況です。どうやって使えと?ほかにもまだ組んでないのがあったりして。それもAMDだったりして(苦笑)。多少オークションなりでさばかないとホントにムダになりそうです。オークションって出すのが面倒なんですよねえ。はぁ。

ML115G1(ノーマル改)を手放しちゃおうかなぁ。メモリは512M ECCが2GB分、HDDも80GBが2台あるのでサーバには十分なんですけども。誰か買ってくださいw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。