Crysis WARHEAD

仕事の帰りに東映無線にCF62K-LF用の2GBのメモリを買いにいきました。そしてついでにツクモに寄ったらCrysis WARHEAD(クライシス ウォーヘッド 完全日本語版)があったので購入してしまいました。おかげで寒い一日でしたが、懐も余計に寒くなるという。前作のCrysisにハマった自分としては、これを買うのはマストでしたから、見かければ買ってしまうのは仕方ないことです。

ちなみに、FPS系のゲームはまったく不得意な自分ですが、このCrysisはチート技に近い「自分の姿を見えなくする」という特殊機能がありますので、これを使えば割合サクサクと進められていきます。もちろん、激ムズいところもありますので、何度となく死にますが。ゲームの詳細は、4Gamerのサイトに詳しいです。

前作と同じようにグラフィックはとてもきれい。しかしながら、自分の8800GTクラスではクオリティを落とさないとゲームにならないので、1024x768というモードですべて中設定でやってます。これでも重いシーンはありますが、取りあえず遊べるのでいいかな、っと。4870X2とかGTX280とかが欲しくなるゲームですが、ひとまずガマン。メモリも2GBじゃかなりキツいので3GBくらい積んでおくかなぁ。

0時過ぎからやっていて、気づいたら午前5時。ハマりすぎ(苦笑)。寝ないと仕事に差し支えるんだよなぁ・・・。前作よりも始まりから厳しいスタートなので、いきなりこれやるとキツいかもしれない、なんて思いながらやってました。ホント、ヘンな生命体は固いんだよ、まったく。しかし、続編は安いってことはシナリオも短いんだろうか?攻略サイトを一切見てないので、どうなるか展開がわからないのでよけい楽しみです。

Crysis 日本語版

Crysis 日本語版
価格:
¥ 5,742 円

クライシス ウォーヘッド 完全日本語版

クライシス ウォーヘッド 完全日本語版
価格:
¥ 3,582 円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です