ZOTAC nForce 630i ITX

 なんというか、もう出たんですか。早いな、これ。前に出てからそれほど経ってないじゃない?610iを7/30に紹介しているんで、2週間経ってないんですね。前の機種出さなくてもよかったんじゃないかなあ。

 というわけで、オレ必須なGigabit Ethernetを積んでDVIとアナログRGBを搭載してデュアルディスプレイ可能なZOTAC nForce 630i-ITXが登場しました。グラフィックチップセットが610iはGeForce7050でしたが、こちらはGeForce7100です。また、インターフェイス周りのチップセットも、nForce610からnForce630に変更。おかげでGigabitになってるわけですね。まだ出荷はされていないみたいですが、発売時期は8月中旬。お盆の頃には出回りそう。

 でも、610iを購入しなくてよかったー。価格は1.1万円前後だそうで。NC62K-LFが17,800円なので、ずいぶん安いなぁ。ほぼ同等の性能で、この価格はかなり売れるんじゃないでしょうか。チップセットも枯れているしね。ノウハウは出きっているチップセットなので、そこらへんは安定性を求める向きにはうってつけかもしれない。後の違いは、NC62K-LFはGeForce8200なのでDirectX 10に対応しているってことでしょうか。もっとも3Dでギンギラギンの性能をこのフォームファクタに求めるのは違う方向性だしなあ。価格のウエイトが高い場合には、マザーは安いZOTACの勝ちですね。CPUは上向いたらキリがないくらい高いのが載せられるので、トータルコストパフォーマンスはそれほど変わらないかもしれません。

 しかし、代理店のアスクのサイトにはZOTACのマザーボードの情報は一切載ってないし、ZOTACのWebではEthernetが100Mって書いてあるし、いい加減だなぁ。わざわざnVidiaのサイトまで行って630チップのスペック調べるハメになったじゃないか(笑)。自分もWebの仕事していたので、すごくここらへんの広報との連携が取れていない会社見ると大丈夫?って思っちゃう。

8/28 追記 今チェックしたらアスクの製品情報に載ってました。しかし詳細ではないので、詳細見たい人はZOTACのサイトにいきましょう。しかし、いまだにLANがホントにGigabitなのか気になる。いっそ買ってしまおうか?しかしここでまたPC増やしてもなぁ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です