MonsterTV HDUSが届いた

昨日の朝に会社に出かけるときに、佐川急便のお兄ちゃんに声をかけられました。荷物ですよーっとソフマップからの荷物を差し出してくれました。中にはMonsterTV HDUSが入ってました。さっそく会社から帰宅してつけてみましたよ。取りあえずノーマルドライバで試してみようかなと思いまして、そのままツルシの状態で使ってみました。

……

ガ━━━(゚Д゚;)━━━ン

普通の地デジキャプチャーカードってこんなに使いづらいもんなの?いや、コイツだけなのかもしれませんが。

  1. ウィンドウの大きさを任意にできるのはいいけど、スタンダードな大きさに戻らない
    ウィンドウの大きさをいじったら最後、16:9の画角に戻すには至難の業です。大きさも指定できません。マウスでグリグリとスクロールして大きさを変えるだけ。使いづらい。
  2. 付属アプリがどうしょうもない
    friioでのTVRockに慣れているのもありますが、機能が少なすぎる。friioのアプリもショボいのですが、フリーウェアで補っちゃっているからなあ。
  3. 大きさは小さくてよい。
  4. 動きがモタモタ。
  5. キャプチャーするとき画面を消せない。画面ウィンドウのオフってないんですかー!!裏で録画して後でみたいときにウザいですぅぅぅぅ。

いや、こんなに使いづらいもんなんですね。なんというかこなれていない感じです。普通の人はこれで十分なのかなあ。リモコンついているところだけはいいんだけど。もしかしてリモコン前提のインターフェイスで、オレが見てないところもあるのかもしれない。もう少し追求してみようっと。

しかし、スペック上1920×1080が最大解像度らしいが、うちの30インチモニタでフルサイズの2560×1600にできたんだよなあ。そこが不思議です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です