Endeavorを手に入れた その2

さて、Endeavorの第二弾だ。

まずは、これを見て欲しい。

え、シャトルじゃないじゃん

きったない写真で誠に申し訳ないが、EPSONのEndeavor NJ5500Eである。シャトルのおもちゃとは違うのだよ、おもちゃとは!

と力説するパートでもないがEndeavorつながりなので。

NJ5500Eは言わずと知れた、いや誰も知らないくらいマイナーPCだと思う。

EPSONもっとガンバレ。本来はノートパソコン買うつもりはなかったのだが、ひろゆきとかいうヤカラが、こないだアメリカ行ったときに自分のPanasonicのフルHDノートを自慢しくさるので、つい対抗して買ってやろうと思ったのだった。

Panasonic Let's Note Bタイプは確かにフルHDで2キログラム以内と非常に軽い、いいPCだと思う。思うが、店頭ではi3とかのモデルしかないし、直販はバカ高い。あんな値段でいまさら買うかよ!と悪態つきたくなる値段。その点、このEPSONさまのEndeavorは安い。フルHD仕様のノートPCのクセに一番安いモデルなら、¥76,125という価格。もっともこれだと無線LANもないけど。

なんかアホらしくなるくらい最近はノートPCって安いんすね、と思うが昨年だか一昨年HPを知り合いに買わせたときもそう思ったっけ。

さて、今回はEPSON Directではなくビックカメラ店頭で購入した。雨の中有楽町まで行ってね。なぜ有楽町まで行ったのかというと店頭だと、週末は3,150円引きよ、という情報をゲットしたからに他ならない。ま、出かけるコストでそのくらいいっちゃってるような気がするけど、そこらへんは気にしちゃダメだ。

自分は最低の構成に対して、以下のオプションをつけた。

CPU:インテル® Core™ i7-2620M プロセッサー (2.7GHz)
光学ドライブ:スリムBlu-ray Discコンボドライブ シリアルATA 対応
無線LAN:IEEE802.11a/b/g/n準拠無線LAN

これだけ。メモリは2GBでHDDは320GBでヨシとする。自分で交換した方が安いし。面倒だけどね。この構成で10万ちょっとなので本当にすごく安い。だがな、気になるところがある。Core i7なのにデュアルコアってなんなの?クアッドコアじゃねーならi7とかにしなきゃいいんじゃないの?ちょっと勘違いしてたよ。iなんちゃらシリーズモバイル版は本当に複雑でわかりにくいよ。インテルの人だってわかってない気がする。将来カルトクイズのネタになるぜ、これ。デュアルコアでもそれほど困るわけじゃないので、フルHDモデルにしましたが。

うだうだ文句言っても、それが届いたのが上の写真なわけだ。店頭で見てわかっていたことなんだが、

でかい

マジにでかい。やはりでかい。超弩級的なデカさ。いや、ASUSとかのゲーム向けノートPCなどに比べれば小ぶりだけどね。どんだけでかいかの比較。

Let's noteの中でもでっかいCF-Y5との比較

うむ、このノートPCでもでっけーと思っていたのだが、それより一回りでかい。

UL20Aとの比較

いつも使っているモバイルPCとはいえないUL20Aと比較してもこのていたらく。うーむ。オレはいったいどこに行こうとしているのだろうか。このノートPC持ち歩くの大丈夫なの?

まぁ、重さは2.6キロしかありませんしw普段クルマ移動なので大丈夫だとは思うのですがね。

メモリは8GBに
HDDはあまってたSSD 256GBのMLCタイプへ

これら二つを換装して終了。もっともSSDにデータ移すのは面倒でした。本当に。Trueimageで動かしたけどね。ついでにOSはHome PremiumからUltimateにしてやりましたwこれもシリアルあまってるからなんだけど。Home Premiumで困ったことないから、アップグレードするのは本当に趣味ですな。

しかし、このノートPC、いまどきWebカメラついてないでやんの。マイクはついているのに。

仕方ないので買いましたよ。フルHDノートPCにふさわしいフルHD Webカメラをな。でかくてますますモバイル気分から遠ざかるぜ?

LogicoolのC910

ま、レビューはそのうちに。今日は買ったよ!の報告というか自慢。あんま自慢じゃないような気もするが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です