TG-810 その3

今日はちょっと見直した。ちゃんと開けたところではGPSを1分半程度で見つけました。めでたしめでたし。その後移動しつつもすぐに補足できるので、安心しました。TG-810はやればできる子。やらなくてもできる子でいて欲しいのはオレのエゴ。

アウトドアのカメラなのでアウトドアで撮ってあげます。

ちなみにストラップをおごってあげました。

カラビナつきのToughシリーズ向けストラップ

純正のカラビナつきのものです。カッコイイっ!んだけど、プラスチックのカラビナは傷をつけにくいからいいとしてもカラビナとストラップの接続部分がカチャカチャ音がして、気になります。きちんとカラビナでぶらさげれば荷重かかるから音はしないんだけど。もう少し嵌合をしっかり作ったほうがうれしかったな。あと、これだと普段の撮影では手首にストラップは回せないので結構気をつかいます。落としても壊れないカメラとはいえ、傷だらけにしたくはない。

てな感じでさくらを探しつつ近所をTG-810と散歩してきました。以下その写真。例によってまったく役に立たない写真でございます。

今回TG-810を撮影したのはNEX-5にキヤノンFD 50mm F1.4をつけたもの。やっぱりこっちの方が使いやす(ry

露出調整も簡単だし、レスポンスもいいし、やっぱり使いやすいわー。
マニュアルレンズって絞りのコントロールとかかなり楽しい。

「TG-810 その3」への2件のフィードバック

  1. 1分半なら許せるけど、この前測ったら48分もかかった。その前は1時間以上・・・。電源切るのが怖いです。

  2. やっぱりそんなにかかるときもありますよね。うちのもダメなときはバッテリーなくなるまでダメでした。いったん返品しようかなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です