ラブプラスが来たっwww

コナミが社運をかけて開発した?ラブプラスの発売日が9/3に決定したそうです。これで本来ならば憂鬱な9月を楽しく迎えられるわけですねっw

いや、しかしDSのソフトもなんていうか、うん、おっきいおともだち向けのソフトがどんどん出るわけで、今までこういうのはPCとかPS2などの独壇場だったのが、最近はもう様相が変わってきたわけで。なんというか巨大なプラットホームにはやっぱり集まってくる構図になっているんですね。というわけで、さっそくAmazonでも予約開始されました。価格は、¥ 4,684です。なかなかリーズナブルな価格。なぜかというと、これで二次元彼女と「いつでも」モバイルで遊べるわけですから。

ラブプラスラブプラスラブプラス
※どれクリックしても予約ページに飛んじゃいますのでご注意。

ちなみに、コナミオンラインショップで予約すると、ラブプラス特別版を買えるそうな(5,220円)。これは、ソフト「ラブプラス」、「ラブプラス プレミアムアートブック」、「ラブプラス Dramatic Soundtrack」(←ここ注目)を同梱した商品となってます。また特別版購入者には、コナミスタイル限定の購入特典を通常版特典とあわせて、もれなくプレゼントするそうで、その限定の購入特典はというとまだ鋭意製作中らしい。(6/29追記 以下のクリアファイルだそうです)

すでに発表されたときに話題になっていましたけど、CV:皆口裕子・丹下桜・早見沙織ということで、オッサン世代をメチャターゲットにした声優を起用したというわけらしい。あまり詳しくないのでよくわかりませんがw

ときメモのように売れるのかなぁ。しかしフルボイスでアニメーションして、タッチペンでなでなでできて、それでもって「女の子側からアプローチしてくれる」と、ほんとに努力しないでモテモテシチュエーションを作れるって、ホントに誰をターゲットにしているんだかw3DのポリゴンがDSのためかやや残念なのですが、そこらへんはストーリーで脳内補完できるってか。

他にも

  • プレイヤーの好みがわかると、女の子は好みに合わせようと性格や気持ちを変えていこうとする
    同時にスタイルや仕草や、声色も変わっていく
  • 彼女とのコミュニケーションは呼びかけに、メールや電話など多彩
    機嫌がいい時はすぐメールが返ってきたり、忙しい時は返事が全然なかったりと女の子にも生活や感情がある事を表現
  • 恋人になると彼女がプレイヤーの呼び方をボイスで呼んでくれる
    EVSでは無く、苗字、名前、あだ名のボイスは大量に用意されている
    日本に登録されている名前の上位から登録し始めて、最近の流行の名前までバッチリ入れているので、きっとプレイヤーの名前が見つかる
  • DSの音声認識機能にも対応し、実際に彼女と声でトークできる
    また音声認識を使うものとしてリセットへのペナルティーもある。最初はお小言を聞かされるだけだが…
  • 試験が近づくと、一緒に勉強するイベントがありいい成績を収めるとご褒美が。
    ご褒美は「公開していいのかな?」と思うほどものすごく気合が入っている。それだけに試験勉強の難易度も相当高く、教師を目指していたスタッフ2人が作った本気の問題が収録

リセットして怒られてみたいかも。さ、買ってくるか…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です