サーバを元に戻す

やっぱり1640Bはダメでした。うーん、時間が狂いまくるので、それほどパフォーマンスに違いがないなら、ということでCPUをノーマルの3500+に戻しました。もし、別のCPU使うんなら、ML115G1にちゃんと対応してBIOSのCPUリストにきちんと載っているものにしないとダメかもしれません。

今まで、

  • 5000BE→メモリ周り不調
  • メモリ増設→カーネルパニック
  • メモリを元に戻す→ときどきメモリ不足で止まる
  • 1640B→メモリ増設するとカーネルパニック
  • 1640B→時計が狂いまくる→カーネルの起動オプションをいじってみる→全然変わらない

ということで、結局ノーマルに戻ってきたと。考えてみればノーマルはほぼ安定していましたし、メモリ周りのトラブルもなかったわけです。今後もし強化するときでも別のML115G1を強化して安定性テストしてそこから本番機へ環境移動する、という当たり前だが仕事みたいな手順を踏まないとダメですね。

んでも、強化するくらいなら別のマシン組んじゃった方がいいわな。ML115G1にこだわる必要はないんだし。ML115G5がまだ余ってるし、それにはPhenom X9950が載っているわけですから、それを転用してもいいってことになりますね。いや、もったいないし、電力消費がバカにならないかな(笑)。おいおい考えていきましょう。というわけで今回のサーバ強化は大失敗の巻でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です