国際宇宙ステーションの撮影

若田さんが現在長期搭乗しているISS(国際宇宙ステーション)。4/3はこのISSを東京から見るのに条件が非常によかったので、オフィスをチョコっと抜け出して撮影してみました。

2009.4.3 18:44JST EOS50D EF24-105mm F4 1/2sec ISO1600
2009.4.3 18:44JST EOS50D EF24-105mm F4 1/2sec ISO1600

中央付近に少し流れて写っているのがISSです。他がブレていないのに、これが流れていることで動きの速さがわかるかと。こうやって撮れたことは撮れたんですが、やっぱり三脚使うべきだったなぁ。曇り空だったので、見えないか、と思って手抜きをしてしまったのが失敗でした。手持ちだと暗いこともあってとてもキツい。今度チャンスがあればちゃんと三脚で長時間露出したいと思いました。本来ならもっと暗いところで撮りたいものですが。

こちらのサイトでISSの動きが見られますので、人工衛星って見たことないなぁ、という人はぜひチャレンジしてみてください。点滅しないので飛行機とは違うということがすぐわかります。金星よりは暗いのですが、-1等星くらいの明るさはあるので、都会でもすぐ見つけられるかと。完成したらサッカーグラウンド程度の大きさになるので、もっと明るくなるんでしょうね。望遠鏡なら形もわかるらしいので機会があったら挑戦してみようと思います。飛行機写真の究極かな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です