WDのShareSpaceカッコヨスなぁ

おいら、最近評判を落としちゃったシーゲートとは違ってシェアナンバーワンになったウエスタンデジタルだぜ!(非エンタープライズHDD市場で、第4四半期に1位になった。HITACHI負けちゃったんだね)というわけで元気なウエスタンデジタルですが、別にそれは関係ないでしょうが、NAS市場にも新たな商品を投入してきました。それが、このShareSpaceの8TBモデル。プロデューサーさん、8TBですよ、8TB。プロデューサーってダレだ。

wdfsharespace_4nc

これは、最近出た2TBのディスクを4台装備しているので、トータル8TBになったんですね。対応しているRAIDは0/1/5です。これをRAID 0で使っても所詮NASだからあまり意味はないか?

価格はアメリカで$1,699というわけで、最近のレートで言えば17万円。ちと高いかな。コントローラーというか筐体で5万円ってことでしょうか。ただ、その値段に見合うだけの機能はあるよーです。個人的にいいな、と思ったのは

  • DLNA対応
  • ギガビットイーサ付いてる
  • RAID 0/1/5に対応
  • 壊れたら電子メールでお知らせ
  • iTunesのサーバにもなるよ
  • USBに別のHDD挿せば仲間にしてくれるw
  • Webベースでもリモート操作できる
  • FTPサーバもある

てなところでしょうか。8TBに音楽詰め込んだらどんだけ~(古)!いや、なんというかレコード会社の人、これ買えば1台で社員に自社の音楽聞かせられますぜ?サンプルプレス費用もバカにならんし、いちいち音楽用のサーバを作る必要もなし。17万なら安いと思う。ワタクシはお金ないので、4TBの$999の方がいいかな…。ところでコレ日本じゃ販売しないのかな。BUFFALOとかIOデータが強いからダメかしら。WDのWebに行くとちゃんと日本語のマニュアルあるのになぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です