E-100MPを使ってみた 音声データ購入編

 次はいよいよ「ゆりしー」の音声データをインストールすると。エディアのMAPLUSサイトに行き、まずはユーザ登録しなくてはならないようです。そしてダウンロードしようかなーと思ったら、なにかUID.DATっていうファイルがないとダメらしい。どうやってこのDATファイルを手に入れるのかなー、と思ったらmicroSDをE-100MPに入れると自動生成するらしい。

 なので、microSDをE-100MPに挿入し、起動してみました。そして外すと。E-100MPはmicroSDを抜くと再起動しちゃう仕様らしい。なんか面倒ですな。そしてカードリーダーへセットしてPCで読む…あれ?ない?なぜ?

 もう一度ちゃんと説明書を読むとE-100MPを起動するだけではダメで、UID.DATはNaviを起動しないとコピーされないらしい。面倒だなぁ。電源入れたら勝手にコピーすりゃーいいじゃん、なんでもかんでも。というわけで、もう一度やり直してやっとこUID.DATを手に入れられました。はぁはぁ。面倒だ。

 そしてサイトでUID.DATを登録してダウンロードやっとできました。課金はクレジットカードですとスグにダウンロードできるようになります。ダウンロードデータの中身を見ると、できたてほやほや。ちゃんとUID.DATからデータを生成して、他のものでは使えないようにプロテクトかかってるんですね。

 やっとこれでゆりしーの声でナビできるぜ…。しかし、家の中ではナビゲーションはスタートしないので、結局今日はできないのであった。チャンチャン。まぁ、明日からゆっくり楽しむとするか。さっそく明日の通勤はクルマで行こうと決心したのであった(笑)。

※電源入れっぱなしでほっといたら、いきなり「しゅっぱつしんこ~」と叫んでびっくりしました。センサーかGPSの信号拾って動いたのを感知すると勝手にしゃべるみたい。心臓止まるかと思ったよ(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です