2011/05 Day8-9

ひとりでじっくりUdvar Hazy Centerに行きました。朝一で行ったので空いていましたな。というより土日の方が空いている?遠足とかないだろうしね。IMAXを見たのですが、となりにいたじいちゃんばあちゃん孫の組み合わせがすごかった。始まる1分前に孫が暴れ出す→じいさん抱えて連れ出す→ばあちゃんもいなくなる、という。アメリカの公共の場でのシビアさを見たよ。日本人なら少し粘っちゃうと思う。じいさんは10秒も躊躇しなかった。すげえ。

今回ミュージアム巡りして思ったことは、もっと軽装でカメラは一台。タクシーなり公共の交通機関使うこと。かな。いつもカメラをたくさん持ち込んでは後で使わないカメラが出てきたりして困る。旅カメラは一台がいいね。欲を言えばフルサイズのカメラに16mmスタートの高倍率レンズがあればいい。そんなレンズはないんだけど。APS-Cサイズでも10mm-200mmというレンズがあれば最高なんだけど。とにかく広角が広いのがいい。

そうそう、シェナンドー国立公園はもっとゆっくり行きたかった。またいつか誰かと行きたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Who wants it? 物欲にまみれたIYHerたちへ