2009/04/06 宮古島三日目

2009/04/06

最終日。

本日は天気予報の通り、一日曇りでした。どんよりしていて気分もどんより。しかも北風が強く吹いて寒いのなんの。長袖を着ていましたけど、海のそばに行くと寒い。しかし、湿度は高いせいかクルマに乗っていると蒸し蒸ししてくるという陽気でした。

宿を10時くらいに出発して、西平安名崎へ向かいます。なんていうかもう慣れた道。信号も少なく、車線も一車線ですからのんびり走って行きました。東平安名崎と比べると西平安名崎は地味な印象。いや、十分キレイなところですけれど、ダイナミックさは東平安名崎の勝ち。それに西平安名崎は近くに名勝が他にもあるので地味になっちゃうのかもね。

マイフェイバリットソルトな雪塩を作っている工場にも寄りました。案内のおねーさんが15分くらいだけど見てく?とお誘いいただいたのですが(もっとちゃんとした言葉遣いです)、本当に塩水吹いているところは衛生上見られないそうな。まぁ、きったないオッサンだから仕方ないよ。いや、誰にも見せてくれないみたいですが。一応立ち寄った記念に一袋料理用を買いました。料理用にはノーマルの雪塩は使いづらいんで。

次に池間島を回ってみました。小さな島なので10分とかからない。真ん中に湿原があるのですが、クルマでアクセスできるところでもなさそう。島全部が自然保護区らしいです。今後また行ってみたいところです。港のそばに小中学校がありましたが、校庭が芝生でいいな。なんかアメリカの学校みたいだ。

池間島も制覇したのでやることがなくなってしまった。まだ午前中だっつーに。ホントに晴れてないとやることないところなんだな、と思います。シーサー作りでもすればいいのでしょうが、予約必要らしいのであきらめると。ナビに島尻マングローブ林と書いてあったので、その道へ寄ってみました。マングローブ萌えな自分としては見なくてはなるまい。なんかマングローブってあの生えっぷりが植物っぽくなくておもしろいんですよね。宮古島には川がないのにマングローブが進出してきていて珍しいそうです。しかも4種類もあるんだって。オススメスポットだよ。

マングローブにハァハァしたあとに、そうだ宮古そば食べてなかったじゃんと思い出し、古謝本店ってところで宮古そば食べました。そばだけだと足りないので(なんせ朝から何も食べてない)、一緒にとんかつ定食を…。おろしとんかつにしたのですが、なんかだしに浸けて食べるよう。うー、本土だとポン酢なんですが、こっちは違うんですね。ま、おいしかったんですけど。

しかし、この宮古そば、別段沖縄そばと変わらないような…。

このとき、コーレーグースー(唐辛子を泡盛に入れたヤツ)を宮古そばに入れすぎて、酒の飲めないワタクシはいい気分になってきました。もしかして飲酒検知されちゃうレベル?と思い、風に吹かれなければ、と宮古空港で写真撮影することにしました。飛行機写真が趣味だった、そうだった。

というわけで写真を撮り始めたのですが、レシーバーも持ってないので、とりあえず携帯で時刻表を確認してそろそろかなぁ、なんて待機していたんですが、全然来ない。寒い。空港近くの交差点近辺の石垣の上に仁王立ちしているので、道行くクルマの人たちが、何事か?とジロジロ見ていく。そりゃ怪しい。でかいカメラ二つも担いで、石垣の上で空見て仁王立ちしている人なんてヘンに決まってる。

離陸便を2機見送った後、ANAの737スーパードルフィーが来たので、それを撮影して撤収。宮古空港のデッキで撮ればいいや、ということで移動しました。しかし、デッキって入場料100円も取りやがる。小学校二年生の時に羽田空港で50円払わされたようなことを思い出しましたがなんかフェンスもあるし、止まっている飛行機しか撮れそうもないから、やめた。もうふて寝してやる、と酔いの影響もあったのでクルマの中で1時間寝ちゃいました。レンタカー返すまで残り3時間。もっと思い出作れるのかな、オレ…。

マックスバリュやそこらへんをブラブラしながら、そういえば砂山ビーチ行ってなかった、と思って砂山ビーチへゴー。平良港からほど近いので、それほど時間もかからない。そして砂山ビーチへ繰り出したのでした。砂の山を越えないと見られないビーチってことで、ちょっと大変らしいが、それほどでもないじゃーん、と砂山ビーチへ簡単に到達。いやー、ほんと晴れてたらサイコーでしょうね、ここ。こじんまりとしたビーチですが岩のアーチがあってグラビア写真撮影に使われる、ってのはよくわかります。フォトジェニックな場所。しかし、宮古島でグラビア撮影ってお金かかりそうだな。

そして砂山ビーチの罠は帰りがつらいことだった。帰りは急な砂の坂を登らなければならないという罠。海で遊びすぎてヘトヘトになっていたら、ここでひと晩明かす羽目になるかも。ならない。それほどつらくはないと思う。靴の中に入った砂をはらって、そろそろタイムアップが近いことを知り寂しい気分になった。

町中に戻ってガソリンスタンドでガソリンを入れる。都内よりもとっても高い。しかも明日から7円も上がるそうな。燃費のいいクルマでよかった。

レンタカー屋でクルマを返し、空港まで送ってもらう。レンタカー屋のにーさんは、気さくで素朴なにーさんで色々と話をしながら空港まで戻った。ドイツ村行ってない、というとキレイなのにぃ、とまた来たくなるようなことを言う。なんとなく個人的に作り物っぽいところがこんな場所になくても、と思ったのだが、次に来たときは行こうっと。いつ来るかわからないけど。

空港で飛行機の飛ぶ1時間半も前にチェックイン。国際線でもこんな早く来ないってのに…。仕方なくレストランで時間をつぶすことにしたけれど、お腹空いていない。それなのに生姜焼き定食を頼んでしまう。食べたら食べられるんだけどね。土産物屋でみやげを買ったら、おねーさんが菓子パン一個くれた。今日が賞味期限だし、うちら最終の客だしね。ありがと。渦巻きパンありがたくいただくよ。

飛行機は行きと同じ3Aに座って、離陸後即寝。1時間くらいしたときに機内に響くコドモの声で目覚める。うるさいなぁ、と思いつつ仕方ないよね、と思い雑誌などをパラパラと見て時間つぶし。無事羽田のRWY22に着陸して帰ってきました。RWY22に着陸したのは初めてかもー。

そうそう、到着口出たところにあるカレー屋さんの匂いを嗅いだら、お腹が空いたような気分になりましたけど、ガマンしました。っていうかあれは反則だろ。

2泊3日の旅でしたが、天気が2日間よかったのは幸いでしたね。宮古島ってなんというかサイパンみたいなところだなぁ、と思いましたよ。異国情緒はないんですが、デパートもないし服買うのはマルエーしかないのか、みたいなところとか、素朴なところとか。レンタカー屋のにーちゃんはJUSCOができる、と力説していましたけど、個人的にはマックスバリュでいいじゃんと思いつつ、宮古住まいの人にとっては大きな問題なんだろうな。

またいつか訪問したい島です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Who wants it? 物欲にまみれたIYHerたちへ