2009/04/04 宮古島一日目

2009/04/04 東京は晴れ・宮古島晴れ後曇り

朝早く羽田空港へ急ぐ。徹夜だったため、ラウンジに寄って眠気覚ましにコーヒー飲もうと思ったが、なぜかコーラを飲んでしまう。そんだけグダグダな状態だったんだろうな。ラウンジでゆっくりする暇もなく搭乗口へ急ぐとダレも並んでいない。737という小さな飛行機のせいか、あっという間に搭乗しちゃったようだ。席は3Aで前から二列目。カメラバッグは相変わらずオーバーヘッドストレージには入らない。747クラスなら入るんだけどなあ。なので、横の席にシートベルトで固定。預けるよりラクでいいね。

離陸後F側へ移ろうとしたが、別の人が移ってくるというので元の席に戻る。だが、結局ダレも来ないのでCAが移ってもいいですよ、と言ったためFに移り、三浦半島や富士山の写真を撮った。んが、もう眠くてたまらないので元の席に戻って意識を失う。

気づいたら沖縄本島を通り過ぎていた。もうすぐ着くらしい。3時間のフライトはあっという間に終わってしまった。っていうか、747なら台湾まで到達しているよなあ。737遅いっす。宮古空港では着陸後すぐにUターンするのでびっくりしまくりんぐ。滑走路を戻っていくのは、正直怖い。インターバルのある空港じゃないとこんなことをできないだろうが、やっぱりあまり来る人いないんだろうな。トライアスロンの時は臨時便が出るんだろうね。

空港に到着してレンタカーの受付へ。少し待ってるように言われたので外でたばこを吸っていた。いつまで経っても呼びに来ないので、戻るとクルマの準備ができたので手続きしましょうね、ということだった。どうやらオレを待っていたらしい。先にお金を払わなくていいという太っ腹な状態でクルマを借りる。レンタカーによくあるマツダのデミオだった。2月に沖縄行ったときもこれだったなぁ。ブレーキがカックンブレーキなので怖いです。

携帯をチェックすると宿屋からの留守電あり。電話をしてみると、チェックインは15時でいいの?と聞かれるので、別にいつでもいいんですが、というと11時に来てくれるとありがたいとのこと。そりゃ、こっちもその方がありがたい。どうやら宿のオーナーが出かけるので、15時だとめんどいらしい。というわけで、島宿BOBというところへ11時に辿り着く。真っ黒に日焼けしたBOBさんは移住者で昨年宿を友人から引き継いで始めたそうだ。なかなか面白い経歴でした。BOBさんに宮古でドコ見ればいい?と聞くと前浜と来間島、東平安名崎、そして西平安名崎は見ておいた方がいいよ、と言われたので要するに角を巡る旅をすればいいんだ、ということがわかる。

というわけで前浜に出かけた。ナビをセットして30分も走ったろうか。あっという間に到着。しかし駐車場が狭いためなかなか止められずにうろうろしてしまった。駐車場から砂浜に出ると真っ白な砂と真っ青な海、そしてエメラルドグリーンの波打ち際。向かいには来間島。このシチュエーションに感動しない人はいないだろう。いや、すでに飛行機から島を見ていて感動していたんだが、間近で見ると本当に美しい。水に変な濁りはなく真水のような透き通った波が砕け散る。夢中で写真を撮影して気づくと30分も波打ち際でぼーっとしていた。

来間島へ移動することにしてクルマを走らせる。なんというか信号もなく一時停止の標識も少ない。優先道路がどっちかもわからないことも多いので、交差点では慎重にならないとまずいかもしれない。さとうきびが生い茂った畑の交差点はそれほど見通しもよくないし。来間島にはすぐ着いてしまった。展望台に上ると観光客がたくさん。自分で運転するより、たまにはこういうのもいいかもね、とは思う。一人旅だと会話もなくなってしまうし。先ほどまでいた前浜が見える。昔はもっと大きな砂浜だったらしい。いや、でも長さがこんだけあれば十分でしょう、と思ってしまうのだが。

その後来間大橋を再度渡り、東平安名崎へ移動。途中で入江、というのがあるようなのでちょっと寄ってみる。入江、なんてイメージはよどんだ水路だったり港だったりするんだけど、ここは違った。透明な水がたまった入り江なのだ。その証拠に普通に熱帯魚が泳いでいるのが見える。透き通った水の中を色とりどりの魚たちがたゆたっていた。飛び込みたい衝動にかられるが、着替えもないのでやめておく。カメラも壊れちゃうし。

入り江を離れて田舎道を40分ほど走って東平安名崎へ到着。正直単調な道ばかりなので飽きてしまう。ずっと畑の連続。ときどきいきなり道がなくなっていて笑えたが、それくらいしか変化がない。とはいえ、東平安名崎は絶景だった。灯台へ上ったが、見晴らしも良く太平洋と東シナ海が左右に見えて面白い。しかし、灯台降りてから晴れるなよなぁ…。もう一度上る気力はないのだった。

東平安名崎には宿の主人であるBOBさんの友人が移動パーラーをやっているらしい。そこでタコスとコーラを買って朝から数えて初めての食事を取る。寝不足で食欲なかったのもあるが、いかんせん汗をかいたので喉がかわいたのだ。タコスの中はチーズとタコスミート。そしてサルサソース。全部冷えていてすごくうまかった。お腹空いていたってこともあるだろうけど。

そこからは一度宿に戻ろうということでひた走る。宿へは45分くらいで戻れた。そして自分の部屋に戻って爆睡してしまった。暑かったのと寝不足でもうだめぽな状態だったらしい。気づいたら19時。外はまだ明るかったので平良港までクルマを走らせてサンセット後の夕焼けを写真に撮る。宿が平良港に近いのは意外なメリット。市街の中心にも近いしね。っていうか狭いから、それほどでもないんだろうけど。

その後お腹が空いたのでマックスバリュへ行き、おにぎりとさんぴん茶、コーラ、缶コーヒーを買い込む。宿の冷蔵庫に入れておけばいつでも飲み物が飲めるって寸法だ。おにぎりは沖縄ならではのポーク玉子。それにしそ昆布が入ったモノをチョイス。これが正解だった。

その後写真のセレクトや現像をしてBlogを書く。写真がアップロードできなくて非常に悩んだ。ここのインターネットの設定がおかしいようで、Flashアップローダーが使えない。emobileでアクセスすれば大丈夫なんだが時間かかりすぎるので、FlashアップローダーをDisableにしてアップロードした。ルータを二段構えにするとこういう問題が起きるんだな。まぁ、仕方ない。

寝る前にネットを見る。あまり普段の生活と変わらないような。昼寝したせいか全然眠くないので3時くらいまで起きていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Who wants it? 物欲にまみれたIYHerたちへ