PT1にハマる

S70SDに装着したPT1の環境を今日こそ設定してやろう、と午後からセットアップしました。前述した通りのサイトでヘルプを見ながら設定しましたが…。

色気を出してPT1のBonDriverを地上波も衛星波もドライバがひとつで済むBonDriver_PT1 Ver.1.26にしたのですが、普通に視聴する分には問題ないのですが、EpgDataCap_Bonでの動作がイマイチなご様子。チューナーがあたかも三つあるように振る舞えるハズなのですが、よくわからんので、普通にドライバをコピーして増やすやり方で行いました。

んで、EPGデータを取得しようとほっぽらかしておいたのですが、なぜかBSのEPG取得がコケる。ドライバを取り替えたりしてもダメ。それどころかBSも見られなくなってしまいました。地上波なら見られるのになぁ…。

と、アンテナが壊れたか?と思ってテレビでBSを見ると別段問題ない。そしてEPG再度取得すると、今度はちゃんと取れる。

まぁ、お気づきの方もいらっしゃるとは思いますが、そうですBSアンテナはテレビから給電されて動作していたわけで、PT1からは給電しない設定になっていたために、テレビの電源入れていないと見られない(EPGデータも取れない)のでした。くだらなーいところでつまずいていたので、しばらく脱力…。テレビの方はオートにしておけば、LNBがないときには給電してくれるし、LNBがあるときには給電しないので、PT1側で給電する設定にしました。

今回初めてBonDriverのことをちゃんと調べて使ってみたのですが、これ、素晴らしいですね。今までフリーオを使ってたときはフリーオのドライバをそのまま使っていたので、BonDriverは名前は知っているけど、使わない存在でした。BonDriverがチューナーをうまくラップしてくれているので、その他の汎用のソフトとの連携がきちんとできていて、録画環境としてはかなり快適になるということがわかりましたよ。

ただ、ここらへん初めての人や、慣れていない人には敷居が高いんだろうとも同時に感じました。なんせEpgDataCap_Bonは録画予約専用アプリ、TVTestは視聴アプリ(もちろん録画もできますが)、そしてEPGデータビューアはEPGデータを見るための専用のアプリ、というところでバラバラのソフトを連携させるのが難しい。ひとつひとつのソフトの役割を俯瞰して理解しないと、うまくいかないところで問題の切り分けがしづらいなぁ、と感じてしまいました。なんせふつーの機材は専用アプリでワンストップでできちゃいますから。

自由度の高さと設定の難しさのバランスについて考えた一日なのでした。

しかし、これ便利すぎるわ…。なんせEpgDataCap_Bonで適当に録画設定しても、別のチューナーに裏番組を振り分けしてくれるし、BSだから、地上波だからと意識することなく録画予約をポンポンとできてしまいます。今日はスカパーが無料日だったんでなおさら便利さを実感できました。

この快適さならば、PV4でケーブルテレビを録画するのをどうしようか?と真剣に考えちゃいます。PV4よりデータ容量も少ないし、録画時の負荷なんぞないようなもの。ただ、今はCSのスカパーe2でFOXとディスカバリーチャンネルのHDが見られません。これが見たいために、契約しているようなもんですから、この二つの局がHD対応になったら考えますよ、スカパーさん(ってウチみたいなユーザのためにはやりたかないか)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です